「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
引っ越しました
みなさま、あけましておめでとうございます。
旧年中はこの"Black Face Sheep's Photolog"をご訪問いただき、どうもありがとうございました。
エキサイト・ブログの画像容量1GBの上限にほぼ達してしまいましたので、2016年1月1日より、下記の新ブログに移行しました。

デジタル写真ブログ "Soul Eyes"

新ブログも、なにとぞごひいき、よろしくお願い申し上げます。

b0134829_15245645.jpg


愛知県みよし市にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Leica DG Summilux 25mm/F1.4

☆ブログランキングに参加しています。
この夕景をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]
# by blackfacesheep | 2016-01-01 00:00
2015年12月31日 終わり逝く日
b0134829_18503388.jpg




b0134829_18482912.jpg




b0134829_18484280.jpg




b0134829_1855228.jpg

私の大好きな日没風景です。
7年9か月にわたって続けてきたこのブログの最後は、この写真で終わろうと思っていました。
みなさま、長い間のご支援、本当にどうもありがとうございました♪

この"Black Face Sheep's Photolog"を始めたのは、2008年4月5日のことでした。
「春になりました。 何か新しいことを始めたくなる季節なので、フォトログを始めることにしました。」と言うイントロダクションの「春爛漫」が最初のエントリでした。

当初はすぐに飽きるだろうと思っていたのですが、全然飽きませんでした・・・
飽きるどころかヘタレ写真を撮りまくり、長期旅行と入院以外は毎日更新し続けてきました・・・写真ブログと言う媒体に、よほど水があったようです。^^

このブログが存在し続けた2,827日間の統計をまとめると、下記のようになります。(12月30日午後7時現在)

●存在期間:2008年4月5日~2015年12月31日 (2,827日)
●更新エントリ数:2,790 (1日平均0.99エントリ)
●総訪問者数:1,124,119人 (1日平均397.6人)
●総コメント数:46,279コメント (1日平均16.4コメント)
●総画像容量:1004.20MB (1エントリ平均368.6KB)

飽きっぽい私がこんなに長く続けられたのは、このブログを見に来てコメントを残してくださる皆さまからの励ましがあったからこそ、と心より感謝しております。
みなさま、長い間のご愛顧、本当にどうもありがとうございました。

b0134829_18492711.jpg

上の統計の総画像容量をご覧になってお分かりのように、実はExcite Blogの1GBしばりの壁が間近になってしまいました。
b0134829_193255.jpg


1GB=1024MBなので、今日時点で残り容量は20MBです・・・一日に400KB使ったとして残り50日あまりで終わってしまいます。
どうせなら、切り良く大晦日でこのブログを終わろうと思ったのですね。

とは言え・・・ブログ活動を終えるという意味では、ま~ったくありません。^^v
写真を撮るのが三度の飯より好きな私のことですから、止めるはずがありません・・・新規にExciteでブログを立ち上げるんであります♪

b0134829_19111326.jpg

今年一年間、本当にどうもありがとうございました。
みなさま、良いお年をお過ごしください♪

来年は、新デジタル写真ブログ、"Soul Eyes"でお会いしましょう♪

愛知県豊田市にて
LUMIX DMC-GM5
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-31 05:00 | Lights & Shadows | Trackback | Comments(38)
2015年12月30日 歳の瀬の宿場町
b0134829_12234163.jpg




b0134829_12235777.jpg




b0134829_12241870.jpg




b0134829_12244026.jpg




b0134829_12251628.jpg

先日、ブランキーニョくんのカーナビの性能チェックのために、白壁土蔵が美しい宿場町、足助に行ってきました。

あ、私の新しいパートナーの白デミオ、愛称はブランキーニョに決めました。
私はJAZZだけでなくボサノバ、サンバ、ショーロなどのブラジル音楽も大好物なので、ブラジルポルトガル語で"Branquinho"と名付けました。
意味は「チビ白」ですね・・・一応、男の子です、女の子ならBranquinhaですけどね♪

ブランキーニョくんのカーナビ、ネットではすこぶる評判がよくない「マツダコネクト」の一部です。
でも、今までスマホのナビしか使っていなかった私にとっては、なんら問題はなく、無事に足助まで行って来れました。
この子は音声でも指示が出せるのがありがたいです・・・「新しい目的地!」「コンビニ!」と話すと、付近のコンビニをリストアップしてくれます♪

まだ調教中ですが、ブランキーニョくんはカーナビの他にもかなり音声指示を聞き分けてくれるようですよ。
スマートフォンをBluetoothでペアリングしておけば、「だれそれさんに電話!」と言えば、ハンズフリーで電話できます♪

なにはともあれ、歳の瀬の足助、和の情緒に溢れていて素敵でした。
1か月前は香嵐渓の紅葉見物の観光客で溢れかえっていただろう町内も、とっても静かな足助に戻っていました。
今年もあと二日・・・本当に時間の過ぎるのは早いですね。

愛知県豊田市足助町にて
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-30 05:00 | Japanese Landscapes | Trackback | Comments(14)
2015年12月29日 冬枯れの矢作川河岸
b0134829_22582026.jpg




b0134829_233186.jpg




b0134829_2333140.jpg




b0134829_2334655.jpg

豊田市を南北に貫流する矢作川・・・
この河岸にはモダンな建築物が並んでおり、とてもフォトジェニックです。
愛知県出身の建築家、黒川紀章先生が設計した豊田スタジアムと豊田大橋、そして土木学会田中賞を受賞した久澄橋、どれも美しいです。
どの季節に見ても見ごたえがありますが、特に河岸の冬枯れの木立を従えた姿は、ストイックでハードボイルドな魅力に溢れていますね♪

愛知県豊田市 豊田大橋にて
LUMIX DMC-GM5
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-29 05:00 | Seasonal Images | Trackback | Comments(8)
2015年12月28日 赤錆を抽出されたバリカン・コロナ
b0134829_18343188.jpg




b0134829_18344425.jpg




b0134829_18345772.jpg




b0134829_18353541.jpg




b0134829_18355013.jpg




b0134829_1836695.jpg




b0134829_18362681.jpg




b0134829_18383331.jpg

久しぶりに豊田市の山中に路駐されている定点観測物件、「バリカン・コロナ」に会いに行ってきました。
これはト1964年にデビューしたヨペット・コロナの三代目にあたるモデルで、「アロー・ライン」と呼ばれる流麗なデザインで有名でした。
フロントグリルのカタチから、後年は「バリカン」コロナと呼ばれることが多くなったそうです。

このコロナに初めて会ったのは2013年の12月だったかな。
母親が働いていた外資系会社のインセンティブで獲得し、初めて我家にやってきた自家用車だったので、とても懐かしかったのを覚えています。

あれから2年・・・錆はゆるやかに進行中のようでした。
撮影していたら、地元の方に「これ、やはり珍しいですか?」と声をかけられ、「はい、珍しいですとも♪」と会話が弾みました。
その方の話によると、かれこれ30年近く前からここに置いてあるとのこと・・・徐々に風化して入っているものの、意外に丈夫ですね、とおっしゃってました。

今回は「錆残し」でポストプロセスしてみました・・・赤錆だけ残したモノクロームです。
カラーで撮っても、あまり変わらなかったかもしれませんが。^^;
ゆっくりと土に帰りつつあるバリカン・コロナ・・・またしばらくしたら撮りに来るからな、それまで元気でいろよ。

愛知県豊田市にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm F1.2


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-28 05:00 | Rusty Scene | Trackback | Comments(21)
2015年12月27日 クリスマスイブに出現した夏雲に愕然とするものたち
b0134829_2264390.jpg

今年の12月、本当に暖かいですね・・・歳の瀬と言う実感がまるでわきません。
先日も、こんな見事な夏雲を見かけました。
それはクリスマス・イブの12月24日・・・星ヶ丘テラスでのクリスマス・ツリー撮影を終えての帰宅途中でした。

この季節にこんな雲を見てしまい、しかもそのときカメラを持っていて写真を撮ろうとしなかったら・・・病院へ行った方が良いです。^^;
早速脇道に入って車を停め、撮影行程に入りました。

夏雲写真にはとっても良いオカズになってくれる紅白だんだら鉄塔さんも、憮然とした表情でこの夏雲を見ていました。
「お、おまえ・・・まだいたのか・・・もう12月も下旬だぞ・・・ええかげんにせえよ・・・」と言いたげな様子でした♪

b0134829_227116.jpg

こちらの電柱さんは違う意見を持っていたようです。
「きみきみ、フライングしたらいかんよ、まだ12月だぜ? やはり夏雲は、どう早くても4月だろう、え?」、なんてね。^^;

b0134829_2271852.jpg

こちらは夏雲を背負ったヤギさんです・・・
「実はのぉ、羊年と申年の間のごくごくわずかな間にのぉ、ヤギ年ってのがあってのぉ、短い夏が現れるときがあるんじゃよ、ふぉっふぉっふぉ・・・」
と、これまた激しくシュールなことをのたまっておられました。^^;

いずれにせよ、コートの要らない年末って、違和感が半端ないです。^^;

愛知県日進市にて
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH (1,3枚目)
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 (2枚目)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-27 05:00 | Seasonal Images | Trackback | Comments(10)
2015年12月26日 残照の鼓動
b0134829_1951032.jpg




b0134829_20154632.jpg




b0134829_1955219.jpg




b0134829_19681.jpg

クリスマスの日に、新しいクルマが私のところにやってきました。
”Mazda Demio"です・・・海外では"Mazda 2"として知られるマツダの小型車です。

8年間乗って来たMazda Axelaの走行距離が10万キロを超えたので、リプレイスすることにしました。
若いころはDセグメントやCセグメントの車に乗っていましたが、もう歳も歳だし一人で乗ることがほとんどなので、Bセグメントで十分なんであります。
当初は相方のAudi A3がまだ3万Km程度なので、あれを私がもらって彼女にAudi A1を・・・とも思ったのですが、A1ってコスパがイマイチ。^^;
結局、費用対効果を考えて、マツダ・デミオを選びました。

最近のマツダ車は、「鼓動」と言う共通するコンセプトのもとにデザインされており、このデミオもその一つです。
「生きているものだけが持つ、豊かな表情や力強い生命力を感じられるクルマ」と言うのが魂動デザインの目指すところだそうです。

ちなみにこのデミオ、海外ではセダンタイプも存在しており、トヨタが北米のサイオン・ブランドで"Scion iA"としてOEM販売します。
単なるバッジ・エンジニアリングではなく、きょうびのトヨタ流のアクの強いフェイスリフトが施されております。
オリジナルの流麗な鼓動デザインとは少々異質な・・・不機嫌な魚があんぐりと口を開けたような意匠は、「ううう・・・やっちまったなあ・・・」って印象です。^^;

b0134829_1962355.jpg

デミオと言うと1.5Lのディーゼルエンジンが有名ですが、私はそれほど走行距離が多くないので、ディーゼルではなく1.3Lのガソリン・エンジンを選びました。
ただ、一般的なカタログモデルではなく、この年末までの限定モデルだった"MID CENTURY"をチョイスしました。

このデミオ・ミッド・センチュリー、インテリアが真っ赤なんであります♪
私は来年の4月に還暦を迎えるので、その記念にちょうど良いなあと思って選んでみました。
また、カタログモデルと異なり、シート・ヒーターが付いております・・・これからの季節にありがたいんであります。^^

b0134829_1963620.jpg

ミッド・センチュリーの外装色は赤・黒・白と三色ありますが、赤いシートが一番ステキに見える白を選んでみました。
黒も赤と良いコントラストとなって悪くないんですが、夏に暑くなりそうなので却下しました。^^;

実は私の友人ブロガーさんの"iwamotoさん"も、同じくデミオ・ミッド・センチュリー、1.3Lガソリン仕様を所有されております。
彼のデミオ・ミッドセンチュリーも白です・・・「ビアンコちゃん」と呼んで可愛がっていらっしゃいます♪
さて・・・うちの子は何と呼ぼうかなあ、ブランシュちゃんかヴァイスちゃんか、はたまたホワイティかシロか・・・って、まるで犬みたいだなあ。^^;

昨日、ディーラーから帰宅する際に近所の農道に持ち込んで、明るい中望遠レンズでポートレート撮影してみました♪
クリスマスの日の夕方の残照を受けた鼓動デザイン、なかなかにステキでした。^^v

愛知県みよし市にて
Nikon D610
Ai Nikkor 85mm F1.4S (1,4,6枚目) 6枚目のみND8フィルター使用
Ai Nikkor 35mm F1.4S (2,3,5枚目)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-26 05:00 | Lights & Shadows | Trackback | Comments(20)
2015年12月25日 今年も会えたね、ノエルな星の丘
b0134829_15521641.jpg




b0134829_061188.jpg




b0134829_15531766.jpg




b0134829_00031.jpg




b0134829_16113626.jpg

昨日のクリスマス・イブ、星ヶ丘テラスに寄ってきました。
ここは毎年、素敵なクリスマス・ツリーが出現するので大好きな場所です。
2012年の夜はこんな感じ、2013年は昼間に撮ってましたね・・・2014年はまたマジックアワーに撮りました

今年は暖秋だったので、なかなかクリスマスムードが高まらず、気が付いたらもう12月も下旬になってました・・・ううう、行きそびれました。
今年はもう、星ヶ丘テラスのツリーは撮れないものと諦めていたんであります。

ところがぎっちょん・・・昨日は年に一回の検診の日、星ヶ丘の近くの愛知県がんセンターを訪問する日だったのですね~♪
血液検査とCTスキャンの後、主治医に「無問題!」と太鼓判を押してもらいましたよ、うれし~。^^
るんるん気分で星ヶ丘テラスにに寄り、このツリーを撮影してきました♪

b0134829_23503389.jpg

今年のツリーには鏡があしらってあったので、セルポをば・・・
うむ~、無罪放免となったわりには、なんとも浮かない顔で写ってしまったなあ。^^;
でも、私の大好きなストリート・フォトグラファー、Vivian Maierさんも、セルポを撮るときは難しい顔で撮ってましたから、真似をしたことにしておこうっと。^^;

何はともあれ、メリー・クリスマスなんであります♪

名古屋市千種区星ヶ丘 星が丘テラスにて
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-25 05:00 | Seasonal Images | Trackback | Comments(18)
2015年12月24日 A City Park in Holiday Season
b0134829_11391591.jpg




b0134829_11393018.jpg




b0134829_1140885.jpg




b0134829_11402462.jpg




b0134829_12163243.jpg




b0134829_11404591.jpg

先日、「全日本味噌煮込写真家協会」の仲間たちと都市型庭園「フラリエ」にウィンター・イルミネーションを撮りに行ってきました。
久屋広場のクリスマス・マーケットに行ったのは、フラリエが暗くなるまでの時間つぶしだったんですね。^^

名古屋のクリスマス・イルミネーション、各地で行われていますが、ここは初めてでした。
大きな樹があるので、街中の公園とは思えない雰囲気がすてきでした。

それにしても今年は暖かいです・・・毎年この季節は、どこかのイルミネーションを撮りに行ってますが、撮っているとたいてい指先が凍りそうになるんですよね。
寒波が入ってきたとは言え、この時もさほど寒くはなく、快適に撮影できました。^^

何はともあれ、今日はクリスマス・イブ・・・皆さま、楽しい夜をお過ごしください♪

名古屋市中区大須四丁目4番1号 久屋大通庭園フラリエにて
LUMIX DMC-GM5
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH (1,2,6枚目)
LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH (3,4,5枚目)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-24 05:00 | Lights & Shadows | Trackback | Comments(14)
2015年12月23日 冬至の光
b0134829_22503724.jpg




b0134829_225055100.jpg




b0134829_21281476.jpg




b0134829_22525276.jpg




b0134829_213285.jpg

昨日は冬至・・・一年で一番日が短い日でした。
また、太陽の高度が一番低い日でもあり、当然ながら影が一番長い日でもあります。

たまたまお天気も良かったので、午後から「冬至の日の光と影」を撮ってみました。
最後の1枚、タイムスタンプを確認したら、16:26となっておりました・・・暦によればこの日の日没時間は16時44分ですから、日没20分前だったんですね。

4時半前にこんなに薄暗いとは・・・緯度が高い地方だとなおさら早い時間に暗くなってしまうんですよね。
うむ~、寂しさがちょちょぎれます。

でも今日からは、だんだん日が長くなっていきます・・・ありがたいことなんであります♪

愛知県豊田市にて
LUMIX DMC-GM5
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-23 05:00 | Lights & Shadows | Trackback | Comments(16)
2015年12月22日 永遠の眠りについた鉄たち
b0134829_20535100.jpg




b0134829_21175299.jpg




b0134829_21181766.jpg




b0134829_21204861.jpg




b0134829_21184547.jpg

鉄・・・と言っても、いわゆる「鉄」ちゃんではありません。
明治村の鉄道寮新橋工場に展示された明治時代の鉄でできた機械たちです。
白黒フィルムしか使わない私の銀塩フィルム写真ブログでは珍しくもないですが、デジタル写真ブログでは珍しい純黒で仕上げてみました。

この機械たち、昔は文明開化の担い手として、八面六臂の大活躍をしたのでしょうね。
今はもう動くこともなく、ゆっくりと余生を送っておりました。

この写真たち、ブログにアップするつもりでいたんですが、すっかり忘れておりました。
なんせ私、最近は加齢のせいでアルツ入ってますからねえ・・・先日、没山崩しをしていたときにサルベージしてきました。^^;
そんなわけで、唐突なんですが明治村写真、久しぶりに上げさせていただきます。^^

愛知県犬山市内山1 博物館明治村にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F2.8 (Model A09IIN)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-22 05:00 | Still Life | Trackback | Comments(8)
2015年12月21日 待降節のクリスマスマーケット
b0134829_2151514.jpg




b0134829_21523587.jpg




b0134829_2152573.jpg




b0134829_21531052.jpg




b0134829_2154082.jpg




b0134829_2284676.jpg




b0134829_21541937.jpg

先週末、写真仲間たちの忘年会で名古屋の栄町に出かけました。
まずは遅めの昼食を上海湯包小館栄本店で食べてほっこりし、その後に向かったのは、久屋大通公園にある久屋広場です。
仲間のKちゃんが、ここでクリスマス・マーケットが開かれていると教えてくれたからですね♪

クリスマスマーケットは、待降節と呼ばれるクリスマス前の4週間に、ドイツ語圏をはじめとする欧州各地で開かれているイベントだそうです。
クリスマスツリーのオーナメントやクルミ割り人形などのおもちゃ関係、クッキー、焼きソーセージ、お菓子などの食べ物系、さまざまな屋台が並んでいました。

クリスマス・マーケットの本場ドイツでは凍てつく空気の中に行われるとのことですが、名古屋のクリスマス・マーケットはとても暖かなんでありました。
それでも黄昏のマーケット、なかなか美しく見ごたえがありました♪

名古屋市中区 久屋大通公園にて
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASP
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH (最後の2枚のみ)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-21 05:00 | Seasonal Images | Trackback | Comments(8)
2015年12月20日 晩秋が居座る雑木林
b0134829_21475669.jpg




b0134829_21481548.jpg




b0134829_21492873.jpg




b0134829_215758.jpg




b0134829_21573024.jpg




b0134829_21574268.jpg

黄金色に輝く雑木林・・・大好きな被写体です。
ケヤキ、カシワ、ブナ、シイ、ナラなどの広葉樹の紅葉・・・あれ、黄葉じゃないかも・・・褐葉かな?それとも黄葉?^^;
いずれにせよ、鮮やかに色づく楓などにに比べるとずっと地味なんですが、私はこの晩秋の雑木林の黄金色の輝きが大好きです♪

それにしても今年の秋、過ごしやすい気候が長続きしてありがたかったですね~♪
この写真は12月13日撮ったものなんですが、雑木林がまだ黄金色に輝いており、例年だと11月下旬の風景だと思います。
普通、師走の雑木林と言えば、葉っぱを落としたストイックな樹が立ち並ぶ風景なんですけどね・・・
暖秋さまさまなんであります♪

でも、今週の後半はずいぶんと冷え込み、ようやく本来の寒さが戻って来たようです・・・そう、いよいよ師走らしくなってきました。
みなさま、風邪などひかないように気を付けてくださいね~♪

愛知県みよし市にて
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-20 05:00 | Seasonal Images | Trackback | Comments(10)
2015年12月19日 師走の桜猫
b0134829_0572210.jpg

寒くなってきたとは言え、まだ暖かな初冬の午後の日差しをまぶしそうに見つめる猫ちゃん・・・
このサバトラちゃんは、私の住む街にある「三好ネコの会」で保護している地域猫の一匹、シマちゃんです。

先日、「三好ネコの会」の餌やりに参加してきました・・・あ、私、とうとう「三好ネコの会」の会員になったんであります。^^
と言っても、正会員で活動できるほどの時間はないので、賛助会員どまりですけどね。
それでとりあえず、先輩会員さんのお手伝い(足手まといとも言う^^;)で餌やりをしてきた、と言うわけなんであります。

このシマちゃん、とても人懐っこい性格で、餌やりの人を見つけるやいなや、尻尾を立てて「にゃああああん♪」と鳴きながらすり寄ってきます。
桜耳カットしてませんが、不妊手術済みだそうです。

b0134829_19571029.jpg

こちらのキジトラシロちゃんは、通称「お父さん」と呼ばれています。
地域猫なので、人によって違う名前で呼ばれることもあるんだとか・・・お父さんも人懐っこい性格で、シマちゃん同様に抱っこまでできてしまいます。
標準画角のレンズでここまで寄っても、全然動じませんでしたねえ♪

b0134829_19574356.jpg

この長毛ちゃんは、通称「アイちゃん」と呼ばれているようですね。
実はアイちゃん、私が夏にこの地区に地域猫を初めて撮りに行った時にも遭遇しております。
ちょっとびびりなので、これ以上は寄れませんでした。^^;

b0134829_1959248.jpg

グレー&シロ1号ちゃんとグレー&シロ2号ちゃん、親子だそうです・・・「1号2号」とまとめて呼ばれることもあります。
とても仲の良い親子で、餌をおねだりするときも二匹でスリスリしながらやってくるという、不思議な習性を持っております。

b0134829_1959465.jpg

この長毛ちゃんは「なつみ」ちゃん・・・だと思ったら違ってました、「ナキ」ちゃんです。
この子は触れない子だそうです。

b0134829_2004071.jpg

こちらは「長老」と呼ばれている長毛の白猫さんです。
いわゆるオッド・アイですね・・・向かって左側が金色、右側が青と言うミステリアスな目を持っています。
この地域ではかなり長く目撃されている猫ちゃんで、かれこれ10年以上住み着いているそうです・・・野良ちゃんなのに長命です。
ちなみに、この子は触れないそうです。

b0134829_2011533.jpg

「三好ネコの会」名物の「またぎ」です。
誰が教えたわけでもないのに、後ろ足を溝の向こう側に残したまま、たくさんの猫ちゃんが一斉に餌を食べています。
多い時には7匹、一列に並んで食べるそうです♪

b0134829_2013598.jpg

「またぎ」を披露中のキジトラにゃんこ、レオちゃんです。
マタギ中のキジトラの中では一番愛想が良く、触れて抱っこできる野良さんです。
瞳が緑、って言うのがミステリアスですねえ♪

b0134829_2015051.jpg

こちらも「またぎ」を披露してくれたうちの一匹、「そばかすはっちゃん」です。
白と黒のモノクロームな猫さんたち、いろいろな配色があります・・・私の双子の弟のところには「タキシード・キャット」のノリマキちゃんがいます。
このそばかすはっちゃんも、なかなか面白いパターンのモノクロ猫ですね♪
この子も人懐っこく、しっかり触れて抱っこできます・・・ありゃ、耳が後ろに寝てるなあ、ひげも下がってるし・・・
「おみゃあさん、なにをしやあす、ちょーすいとるなよ、えかっ・・・」って感じの表情ですね、こりゃ・・・ごめん、驚かせたよね、おれ。^^;;;

b0134829_2133074.jpg

こちらは森の中に住んでいる長毛さん、オスコちゃんです。
オスコたん、まるで森の妖精のような神秘的な雰囲気をたたえています・・・近寄るのはこれが限度、今度は70-200mm/2.8を持ってこなくては。^^;
雪の中でこの子を見たら、ノルウェイジャン・フォレストキャットかメインクーンに見えるだろうなあ♪

b0134829_2024331.jpg

膝乗り中のサバシロさん・・・通称「パパ」ですね。
この子もとても人懐っこく、慣れた人の膝の上で寝落ちしてしまうほどなんだそうです♪

「三好ネコの会」、地域猫の保護にご興味がある方、ぜひウェブサイトをご訪問ください。
また、来年は1月9日(土曜日)に、名鉄豊田線・三好ヶ丘駅にて「猫の譲渡会」が行われます。
猫ちゃんが欲しい方、ぜひご訪問ください。^^

愛知県みよし市にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Leica DG Summilux 25mm/F1.4


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-19 05:00 | Animals | Trackback | Comments(12)
2015年12月18日 創業102年の老舗料亭
b0134829_2110635.jpg

先日、名古屋の老舗料亭、『つたも』 にランチを食べに行ってきました。
ここは1913年(大正2年)に旅館として創業した料亭で、今年で102年目となる古い歴史を誇っています。

b0134829_1315172.jpg

まず最初に出てきたのはコチラ・・・

b0134829_13155165.jpg

お刺身は脂の乗ったシマアジと鯛でした。

b0134829_13162546.jpg

こちらは麩饅頭ですね。

b0134829_13164594.jpg

ブリの照り焼きです。

b0134829_1317235.jpg

蒸し物は鳥団子とエビをゴマダレにて。

b0134829_13171830.jpg

ご飯にはじゃこ山椒が乗っておりました。

b0134829_13173364.jpg

デザートはミカンのゼリーにイチゴ乗せ。
ふう、美味しかったです~♪

b0134829_2185349.jpg

この料亭は、名古屋市の登録地域建造物資産第100号に認定されており、数寄屋造りの館内がすてきです。
四季折々の美しさを纏う日本庭園や、井戸水が流れ入る池には錦鯉が艶やかに泳いでいました。

b0134829_1318199.jpg

『つたも』は名古屋の繁華街、栄・住吉町通りと三蔵通の北東角にあります。
周りはにぎやかな歓楽街なのですが、ここだけは不思議な静寂が支配する場所となっています・・・おそらく102年前も同じだったんじゃないでしょうか。

さて、なんでこんな素敵なところに出かけてきたかと言うと・・・
たまたま相方のお友達が、Facebook上に『つたも』に行ってきましたと言う記事を上げました。
それに相方が、「昔、母と一緒に行きました、とっても美味しかったです♪」とコメントしました・・・そうしたら、そのお友達がペアランチ券をくださいました。^^
TMさん、今回もとっても美味しかったです、本当にありがとうございました~♪

名古屋市中区栄3-9-27 「料亭 つたも」にて
LUMIX DMC-GM5
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-18 05:00 | Foods & Dining | Trackback | Comments(18)
2015年12月17日 Winter Fragments #5
b0134829_1257696.jpg




b0134829_12574051.jpg




b0134829_12581946.jpg

「冬のカケラ」と言えば、こういうディスプレイもまさしくそのもの、って感じがしますね。
ノリタケの森、古いレンガ造りの工場にディスプレイされるので雰囲気がとても良く、毎年ここでクリスマスディスプレイを撮っているような気がします。
あいにくの曇天でしたが、「冬のカケラ」らしさはこの方がうまく出るのかも。^^;

新レンズのLUMIX G 42.5mm/F1.7、室内撮りに引き続き、戸外でも試してみました。
有効径は42.5/1.7=25なので、絞り開放で使えばそれなりにボケてくれますね。
また、35mm判換算で85mmの中望遠なので、2枚目のようにちょっと離れて撮れば、妙なパースを出さずに作画できるのが持ち味です。

名古屋市西区則武新町3−1−36 ノリタケの森にて
LUMIX DMC-GM5
LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-17 05:00 | Seasonal Images | Trackback | Comments(18)
2015年12月16日 橙色の田園
b0134829_22193289.jpg




b0134829_22195691.jpg




b0134829_22201177.jpg




b0134829_22224556.jpg

晩秋の猿投山麓の風景です。
今年の秋は進行が遅く、12月になってもまだ雑木は葉を落とさず、黄色やオレンジ色の葉を残していますね。
こういう状況で「錆残し」のポストプロセスを施すとどうなるか・・・
あはは、当然ながら赤錆と紅葉・褐葉・黄葉だけが描写されるんでありました。
「錆残し」は、秋の風景にも応用が効きますねえ♪

ちなみに最後のススキは、先日、銀塩フィルム写真ブログ"Silver Oblivion"でご紹介したススキです。
あれから数週間経っているので、少々くたびれ気味のようでした・・・でも、それが逆に良い味わいになってるのかも♪

愛知県豊田市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 70-200mm F2.8 (Model A001)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-16 05:00 | Rusty Scene | Trackback | Comments(16)
2015年12月15日 Winter Fragments #4
b0134829_20145949.jpg




b0134829_20194952.jpg




b0134829_20202525.jpg

この季節、その地域の中心となる駅などでは、クリスマス・イルミネーションが美しく点灯しておりますね。
私の準地元である名鉄・豊田市駅でも、一応イルミネーションをやっております・・・「イルミネーション・ストーリー in とよた2015」です。
先日、見に行ってきましたが・・・う~ん、まるでオサレじゃありません。^^;
しょうがないので、パーツ撮りし、Winter Fragmentsシリーズの一環としてアップすることにしました。

愛知県豊田市 名鉄豊田市駅にて
Nikon D610
Ai Nikkor 85mm F1.4S


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-15 05:00 | Lights & Shadows | Trackback | Comments(15)
2015年12月14日 小さなサンタさんたち
b0134829_19591725.jpg

クリスマスが近づくと、我家にはこんな可愛らしいテディベアのサンタさんがお出ましになります。

b0134829_1874770.jpg

このテディベアさんたち、耳についているタグを見ると、"KNOPF IM OHR"と書いてあります。
これはドイツ語で「耳に付いたボタン」の意味で、世界最古のテディベア・メーカー、ドイツのシュタイフ社のロゴなんであります。

シュタイフ社のこのタグ、「黄タグ+赤文字」は定番用ですが、「白タグ+赤文字」はワンオフの限定バージョンで、名前やシリアルナンバーが入っています。
ちなみにこの子は、2003年に限定5000個生産された"Rolly Polly Santa"で、SNは#4795となっていました。

b0134829_16382983.jpg

シュタイフでは、毎年クリスマスシーズンに向けて、「リトル・サンタ」を発売します。
これは1999年の限定バージョン・・・2,500体のうちの一つで、S/Nは#927です。

b0134829_16384019.jpg

こちらのリトル・サンタは2000年度のもので、S/Nは578/2500です。
リトル・サンタ・シリーズは足裏に年号が刺繍されていることが多いんですが、この子は例外で背中に背負ったバッグに刺繍されていました。^^

b0134829_16391464.jpg

2001年度のリトル・サンタです・・・緑色のラメ入りの服がかわゆいです・・・S/Nは1970/2500ですね。

b0134829_1639326.jpg

2002年度のリトル・サンタは中世の宮廷道化師のような衣装を着ておりました・・・S/Nは2376/2500となっていました。

b0134829_16394582.jpg

2003年度です・・・赤いハートが印象的です・・・この年は2000体限定となったようで、S/Nは1157/2000でした。

b0134829_16412358.jpg

リトル・サンタ・シリーズ以外にも、クリスマス・シーズン専用のベアもおりますね。
こちらは2002年の英国限定バージョンだったと思います・・・そり付きの親子ベアです・・・S/Nは2531/3000ですね。

b0134829_16414122.jpg

こちらはクリスマス・ツリーのオーナメント用のテディベアです。
緑色のサンタブーツに入った白いベアさんです・・・2005年の限定バージョンで、831/5000ですね。

b0134829_16415939.jpg

こちらもクリスマス・ツリー用のオーナメント・ベアです。
紐をひいて鐘を鳴らす"Bell Ringer"で、鐘は金属製なので、揺らすと「チリンチリン♪」と可憐な音で鳴ってくれます。
こんな小っちゃなオーナメントですらしゃらくさいことに限定バージョンで、S/Nは2637/5000となっていました。

b0134829_1642222.jpg

こちらのベアは耳にボタンがありません・・・はい、これは相方が手作りしたモヘアのベアですね。
最近はシュタイフのベアはほとんど買わなくなりました・・・もっぱら相方の手作りが増殖中なんであります・・・S/Nはもちろん1/1のワンオフです。^^

b0134829_16424248.jpg

こちらも相方謹製の布製のミニ・ベア・シリーズ、この子たちは同じ紙型で作った兄弟姉妹がいっぱいあります。
私の撮影機材や即席ラーメン写真の際に、お供としてよく登場させております。^^
今回は、クリスマス・バージョンなんであります♪


b0134829_16437100.jpgさて、こちらの小さなカメラは、Lumix GM5ですね。
そして、ここに写っているレンズは・・・
42.5と書いてあります・・・35㎜判換算で85㎜です。
これは新たに手に入れた中望遠レンズで、ベアさんたちを相手にその試写をしてみた、と言うわけなんであります。

正式名称は、LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH./POWER O.I.S.と言う長い名前がついております。^^;

相方が昨年の秋にカメラ女子化して以来、M.ZUIKO 45mm F1.8は彼女の専用レンズになってしまいました。

私は古いNikkorの55㎜/F1.285mm/F1.4Sをアダプタ経由で装着し、中望遠レンズとしてきました。

でも、この2本のニッコール、開放F値が明るいだけに、ガラスの塊なんですよね・・・重いんであります。

なので、軽量なマイクロフォーサーズ専用中望遠を手に入れることにしました。

このLumix製の42.5mm/F1.7、M.ZUIKO 45mm/F1.8より、若干画角が広くF値が明るいです。
でも、ほとんど差はないと言っていいかもしれません。

ただ、最短撮影距離が大違いです。

M.ZUIKO 45mm/F1.8は、最短撮影距離50cmで、最大撮影倍率は0.11 倍です。

Lumix 42.5mm/F1.7は最短撮影距離31cmで、最大撮影倍率0.2 倍と、倍近く大きく写せます。

これ、M.ZUIKO 45mmが寄れないというわけではなく、Lumix 42.5mmが中望遠としては異様に寄れると言った方が良いんでしょうね。


例えば私のAi Nikkor 85mm F1.4S、最短撮影距離は85cmです・・・てんで寄れません。
大口径の85㎜はいわゆるポートレートレンズで、バストショット以遠での浮遊感を狙うレンズですから、寄れる必要がなかったんだと思います。
近接撮影は、似た焦点距離の90~105mmマクロに任せる、って割り切りなんでしょう。

ちなみに、2枚目はLumix 42.5mmの最短撮影距離付近で撮影しました。
シュタイフタグ、かなり大きく写ってますね。

さらに、このレンズは手ぶれ補正機能付きです。
Lumix GM5はボディ内に手ぶれ補正機能がないために、暗所ではとてもありがたいレンズなんであります♪
昨年発売されたときはM.ZUIKO 45mm/F1.8とかなり価格差がありましたが、昨今はかなり安くなってきたので、ポチって見ました♪
これからの季節、光量の乏しい室内撮りでは大いに活躍してくれることと思います。^^

LUMIX DMC-GM5
LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH./POWER O.I.S.
Olympus Pen Lite E-PL6 & Leica DG Summilux 25mm/F1.4 (最後の1枚のみ)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-14 05:00 | Hardware | Trackback | Comments(24)
2015年12月13日 Winter Fragments #3
b0134829_234158.jpg




b0134829_2343230.jpg




b0134829_2344634.jpg

葉を落とした樹々・・・そして雨でできた水たまりに浮かぶ落葉・・・初冬ならではの風景です。
寒そうに見えるかもしれませんが、実際にはこの日はとても暖かく、名古屋では20度ぐらいあり、関東地方では24度を超えていたんですね。^^;
これらの写真を撮っていても全然寒くありませんでした。

でもそうなると、Winter Fragmentsシリーズとしては具合が悪い・・・
なので、Adobe Lightroomでホワイトバランスをいじって、「寒く見えるような色温度」に調整させていただきました。^^;
「写真とは真を写すにあらず」・・・このことなんであります。^^;

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm F1.4S


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-13 05:00 | Seasonal Images | Trackback | Comments(14)
2015年12月12日 いまだに秋を主張するウロコ雲
b0134829_20592629.jpg




b0134829_17333020.jpg




b0134829_17334687.jpg




b0134829_17335880.jpg

12/9の水曜日の夕方の空です。
車で移動しているとき、黄昏時の雲があまりに美しいので、慌てて車を停めて撮影してしまいました。^^

それにしても・・・もう師走だというのに、こんな秋っぽいウロコ雲が見られるとは・・・意外でした。
例年だと、12月の黄昏時は戸外にいるとかなり寒いんですが、このときは全然寒くなく、師走とは思えないほどの暖かさでした。

今年の秋って、ちょっと妙ですよね。
まず、残暑がほとんどなく、すぐに涼しくなりました・・・普通は10月の第一週に咲く金木犀が9月25日に開花したぐらいですからね。^^
これは冬の訪れは早いかも・・・と思っていたら、全然寒くなっていきません・・・おかげで紅葉の色づきがイマイチな11月でした。
今年の紅葉はダメだったなあ、と思い始めた12月初旬、きれいに色づいてきました。
2週間ぐらいずれてるようです。^^;

昨日も12月なのに、関東地方では24度以上になった場所も多かったとか・・・
う~ん、異常気象なんでしょうかね。
例年より過ごしやすい期間が長いのですから、文句を言う筋合いはないと思うのですが、それでも違和感があるのですよね。
やはりメリハリがある方が私は好きです♪

愛知県豊田市にて
LUMIX DMC-GM5
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-12 05:00 | Lights & Shadows | Trackback | Comments(20)
2015年12月11日 ノエルの季節の映画館
b0134829_13333385.jpg

12月ですから、どこに行ってもクリスマスムードで溢れていますね。

b0134829_13383554.jpg

日本人はクリスマスが大好きです・・・クリスチャン人口はそんなに多くないんですけどね。
イエス・キリストもマホメットもお稲荷さんも・・・ヤオヨロズの神様の一柱として迎え入れてしまうのが日本人のメンタリティじゃないでしょうか。^^

b0134829_13334842.jpg

先週末、そんなクリスマスのムードが溢れる地元のショッピングモールに出かけてきました。

b0134829_13341173.jpg

出かけた理由はコレ・・・ショッピングモールにあるシネマコンプレックス”MOVIX三好”です。
映画『杉原千畝 スギハラチウネ』が、先週の土曜日から封切りされました。
世界史、中でも近代から現代にいたる歴史は、昔から私の大きな興味の対象だったので、楽しみにしていた映画でした。

杉原千畝氏は「東洋のシンドラー」とも呼ばれる外交官です。
彼は、第二次世界大戦中、日本領事館領事代理として赴任していたリトアニアのカウナスという都市で、ナチス・ドイツによって迫害されていた多くのユダヤ人にビザを発給し、彼らの亡命を手助けしたことで有名です。
彼については、その出身地である岐阜県の八百津町にある「人道の丘公園・杉原千畝記念館」を訪問した際のエントリに詳述してあります。



この映画には脚色はそれなりにありましたが、ほぼ史実に忠実のようでした。
国の指示に従うか、人の道に従うか・・・考えぬいた末に、千畝氏は外務省の意向に背き、自らの判断でビザを発行することを決断しました。
彼によって救われたユダヤ人の数は6,000人以上と言われています・・・今ではその子孫は何万人にもなり、世界中に広がっています。

千畝さんは人道主義者であっただけでなく、不世出のインテリジェンス・オフィサーでもありました。
軍部が暴走し戦争に突入していく時代に、日本の国益を心から考え、「日本は戦争を始めるべきではない」と言う信念を貫き通しました。

私は戦争には反対です・・・それゆえ安保法案には賛成です。
戦争をしないために、戦争に巻き込まれないために、国家間による抑止力としての安保同盟が必要だと思います。

第二のヒトラー・ズデーデン侵攻につながりかねないロシアや中国の覇権主義は、自由主義国家が連帯して防がなければならないと思います。
永世中立国スイスのように集団的自衛権に頼らず、徴兵制による強力な軍隊を持つことで個別的自衛権に徹する・・・日本には難しいと思います。

野党やマスコミの一部は、安保法案に対して「戦争法案」などと、短絡的な批判を強めています。
でも、世界の見方は異なり、アジアや欧米の自由主義諸国は、積極的平和主義を掲げる日本の国際貢献を好意的に評価しています。
日本を取り巻く状況は70年前とは大きく変化してきています・・・時間をかけて、議論を尽くして、改憲するべきだと思います・・・違憲はよくありません。

ちなみに千畝さんは私の卒業した高校の先輩です・・・素晴らしいOBとして尊敬してやみません。

b0134829_13344416.jpg

さてこちらは・・・昔から映画にはつきものの売り場です。
かつては「おせんにキャラメル」だったそうですが、今は「リフレッシュメンツ」なんだそうです。

b0134829_13345875.jpg

もちろん私も買いましたよ、コークとポップコーン。
ちょっと映画がシリアスだったので、場違い感バリバリでしたけどね。^^;

やはりポップコーンとコークは、娯楽映画にこそ似合います・・・例えば今月の18日に封切されるアレですね。
もうね、ハリソン・フォードの“Chewie… we’re home."「チューバッカ、うちに帰って来たぞ」ってセリフを聞くと、それだけで胸が高鳴ります。^^

私が大学生のころアレの第一作目が公開されましたが、いまだに大ファンなんであります・・・絶対に見に行くじょ♪
May the Force be with you!

愛知県みよし市三好町青木88 アイ・モール三好にて
LUMIX DMC-GM5
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH


心象風景写真 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-11 05:00 | Seasonal Images | Trackback | Comments(18)
2015年12月10日 初冬の影に抱かれる廃工場
b0134829_23124845.jpg




b0134829_231332.jpg




b0134829_23133810.jpg




b0134829_23135345.jpg




b0134829_23141187.jpg

うちの近くにある廃工場に行ってみました。
うっそうと茂る林の中にあるせいか、初冬の日差しを受けた木々の影に優しく抱かれているようでした。
今は振り返る人もいない廃工場・・・ちょっと切ないですね。

愛知県みよし市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F2.8 (Model A09IIN)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-10 05:00 | Lights & Shadows | Trackback | Comments(6)
2015年12月9日 Winter Fragments #2
b0134829_2115284.jpg





b0134829_21151873.jpg





b0134829_21263350.jpg

日没の時間が本当に早くなりました・・・4時を回るともう薄暗いです。
Winter Fragmentsシリーズ、昨日の夕方の豊田市駅前付近を撮ってみました・・・今回はカラーです。

いかにも寒そうなんですが・・・実際にはそんなに寒くありませんでした・・・夕方5時でまだ10度ぐらいありました。
今年は暖冬だと言われていますが、これからどうなるんでしょうね。

愛知県豊田市にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm F1.4S


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-09 05:00 | Seasonal Images | Trackback | Comments(16)
2015年12月8日 師走に咲き誇るアサガオ
b0134829_1241411.jpg




b0134829_12432767.jpg




b0134829_124629100.jpg




b0134829_12482942.jpg




b0134829_12525914.jpg

先日、「赤錆を抽出された古道具たち」のエントリでご紹介させていただいた古道具屋さん、実は鮮やかな青紫色の朝顔で彩られていました。
残念ながら「錆残し」でポストプロセスしてしまったために、その色をお見せすることはできませんでした。

先週末に猿投神社の紅葉を撮った時にそのお店の前を通ったら、師走だというのに、青紫色の朝顔が綺麗に咲き誇っておりました。
こりゃ撮らねばならぬ・・・車を停めて、今回はその朝顔さんたちを主役にして撮ってみました。

こんな初冬に鮮やかに咲く朝顔・・・シュールですよね。^^;
気になるので調べてみました・・・この朝顔さんは「琉球朝顔」(別名:ノアサガオ)と呼ばれる宿根性の朝顔さんだそうです。

琉球朝顔は普通の朝顔に比べるとはるかに強健で、地上高10メートルぐらいまで伸び、初夏から初冬まで咲き続けるのだそうです。
霜に当たると地上部は枯れますが、翌年もその鮮やかな青い花を咲かせるのだとか。
なるほど・・・ブログをやっていると、いろいろ勉強になるんでありました♪

愛知県豊田市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 70-200mm F2.8 (Model A001)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-08 05:00 | Flowers & Plants | Trackback | Comments(16)
2015年12月7日 Winter Fragments #1
b0134829_20453776.jpg



b0134829_20455348.jpg



b0134829_20461143.jpg

昨日の日曜日、数日前の天気予報では晴天だと言われておりました。
でも今朝起きてみるとそこには冬景色・・・いかにも初冬らしい、鈍く冴えない曇天となってしまいました。

私は「光と影」のある写真が好きです・・・でも、光も影もない写真も、ときどき撮りたくなるんですよね。
ゆっくりと時間が流れていくような写真、こういう光の下だと撮れるような気がするからです。
冬の鈍い光、意外に好きです。

街路樹の葉もまだ完全に落ちきっておらず、また街をゆく人々の服装も着ぶくれした完全武装と言う感じでもありません。
昨日はまだ晩秋的要素の方が多かったですが、これから寒くなるにつれて、だんだん初冬的要素に変遷していくんでしょうね。

いずれにせよ、これからはこんな「冬のカケラ」「写真が増えていくような気がします。
それで、"Winter Fragments"シリーズを始めることにしました。・・・タイトルを考えるのが楽だし。^^;

愛知県豊田市にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm F1.2


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-07 05:00 | Seasonal Images | Trackback | Comments(14)
2015年12月6日 ひそやかに赤い神域
b0134829_1935998.jpg




b0134829_18463854.jpg




b0134829_18472334.jpg




b0134829_18474938.jpg




b0134829_18481495.jpg




b0134829_19262284.jpg




b0134829_18491735.jpg




b0134829_19225822.jpg

昨日は朝から良いお天気だったので、猿投(さなげ)神社に行ってきました。
ここはうちから車で30分弱、気軽に行ける距離にある神社です。
でもその歴史は古く、豊川市の砥鹿神社、知立市の知立神社と並ぶ三河国三宮のひとつで、祭神は大碓命です。
大碓命とは小碓命の双子の兄・・・つまり、ヤマトタケルノミコトのお兄さんですね。

大碓命は景行天皇52年にこの猿投山中で蛇毒のために42歳で死去し、山上に葬られました。
この神社では、左鎌が奉納される習わしになっていますが、これは、祭神の大碓命が左利きであり、当地の開拓に使ったのは左鎌だったからなんだとか。

そんな由緒ある神社なんですが、訪れる人の数はさほど多くありません。
ここが混むのはお正月の初詣と10月の猿投祭りのときぐらいでしょうか・・・昨日も遅めの七五三のお参りをする方が少々いらっしゃっただけでした。

紅葉はもう終わってしまったかな、と思っていたのですが、意外や意外、楓は大丈夫でした。
今年は真っ赤な楓は撮れずじまいになるかなと思っていたので、とてもうれしかったです・・・しかも、四季桜のおまけつきでした。^^

愛知県豊田市猿投町大城5 猿投神社にて
Nikon D610
Tamron SP AF 70-200mm F2.8 (Model A001)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-06 05:00 | Seasonal Images | Trackback | Comments(6)
2015年12月5日 ケヤキに埋もれる都市公園
b0134829_2242237.jpg




b0134829_22423750.jpg




b0134829_22431079.jpg




b0134829_22433072.jpg




b0134829_22434946.jpg




b0134829_2244637.jpg




b0134829_22442317.jpg




b0134829_22443526.jpg

先日、以前から行ってみたかった名古屋の神宮東公園に行ってきました。
ここは熱田神宮の北東にある都市型公園で、かつての日本車両製造や東洋プライウッドの工場跡地に造成されたんだそうです。

たまたま名古屋の公園をネットで検索しているときに見つけた公園で、カエデより雑木の黄葉が好きな私にはとても魅力的に見えたんですね♪
行ってみたら・・・お~、これは私好みのすてきな都市公園でした。
ケヤキの落ち葉が分厚く覆う地面、これぞ私の写したかった晩秋のイメージだったんです。^^

名古屋市熱田区六野2丁目5 神宮東公園にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Leica DG Summilux 25mm/F1.4


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-05 05:00 | Seasonal Images | Trackback | Comments(14)
2015年12月4日 グラフィティを彩る光たち
b0134829_2216523.jpg




b0134829_22182229.jpg




b0134829_22183926.jpg

イルミネーション写真がたくさんのブログに登場する季節になってきました。
私もイルミネーションっぽい写真を撮ってみましたが、どーも性格がひねくれているせいか、こういう写真になってしまうのです。^^;

都会の街中に残された意味不明の落書き・・・グラフィティ (graffiti)と呼ぶようですね。
迷惑な落書きではありますが、これがあることで都会らしさも出ているような気がします・・・って、不謹慎なのか。^^;

名古屋市中区 大津通にて
Olympus Pen Lite E-PL6
Leica DG Summilux 25mm/F1.4


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-04 05:00 | Lights & Shadows | Trackback | Comments(10)
2015年12月3日 病棟を照らす晩秋の光
b0134829_21484973.jpg

窓から差し込む柔らかい晩秋の光・・・
木でできた廊下や壁を優しく照らし出していました。

b0134829_21503673.jpg

こちらは明治村にある日本赤十字社中央病院病棟です。
明治期の病院って、今の病院よりずっと威厳に満ちた光に溢れていたのですね。

先日の「写真集団・錆銀」と「全日本味噌煮込写真家協会」の合同オフ会で訪れた明治村、まだ写真が残っておりました。
この後も、また忘れたころに出てくるかもしれません。^^;

ちなみにこの2枚は、ズームレンズのTamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09IIN)で撮っています。
焦点距離をチェックしてみたら一枚目が52mm、2枚目が48mmでした・・・うむ~、50mmの標準レンズ一本あれば十分だったってことか。^^;

と言うことは・・・マイクロフォーサーズのLeica Summilux 25mm F1.4で、身軽に撮れた状況だったんですね。
あれだったら、絞り開放がF1.4と明るいし、A09IINのF2.8の絞り開放で撮った2枚目と同じ被写界深度で撮れますからね。^^;

とは言え、Nikon D610の方がダイナミックレンジははるかに広いし、A09は広角28mmから中望遠75mmまでカバーしてます。
やはりフルフレーム機で撮る方が余裕があるし、表現力ではずっと上なのは間違いありません・・・ただ、でかくて重いです。
うううむ・・・重厚長大で表現力を優先するか、小型軽量で機動性を重視するか・・・なかなか悩ましい問題なんであります。^^;

愛知県犬山市内山1 博物館明治村にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F2.8 (Model A09IIN)


心象風景写真 ブログランキングへ


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by blackfacesheep | 2015-12-03 05:00 | Lights & Shadows | Trackback | Comments(14)