Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2009年3月1日 中馬のおひなさん
b0134829_19573869.jpg


b0134829_1957556.jpg


b0134829_1958939.jpg


b0134829_19582234.jpg


足助町に「中馬のおひなさん」を見に行って来ました。

国道153号線を豊田市から北東に進むと、足助の町に至ります。
足助は、飯田街道沿いの古い宿場町で、かつては三河の塩や信州からの米や煙草などの産物が集まる交易都市として栄えました。

中馬と書いて『ちゅうま』と呼びます。江戸時代に、信州の馬稼ぎ人たちが作った同業者の組合のことで、「賃馬」、「中継馬」が語源と言われていますが、一般には、伊那街道(飯田街道)で物資の運搬に従事した全ての人々のことを指しているそうです。この中馬と呼ばれる人たちが行き来したことから、飯田街道は別名『中馬街道』とも呼ばれています。

この季節、足助の古い町並みに並ぶ民家や商家では、古くから伝わるおひなさんや土びな(土人形)を玄関先や店内に華やかに飾っており、道行く人々の目を楽しませてくれます。

秋には香嵐渓の紅葉を見に来る観光客でものすごい渋滞になる足助の街ですが、今日もこの「中馬のおひなさん」を見に来る観光客でなかなかの盛況でした。
駐車場はどこも満車、町興しとしてはかなり成功しているのではないでしょうか。

なお、800x1200サイズの画をFlickrに置いてあります。

愛知県豊田市足助町にて
Pentax K200D
Pentax FA43mm/F1.9 Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2009-03-01 20:14 | Seasonal Images
<< 2009年3月2日 足助の琺瑯看板 2009年2月28日 Afte... >>