Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2009年3月24日 初恋の人の玉葱
b0134829_23453140.jpg


b0134829_23454715.jpg


この玉葱、M42の銘玉、Pentax SMC Takumar 55mm/F1.8で撮りました。

このレンズ、私が初めて手にした一眼レフ、Pentax SPFの標準レンズでした。
その描写の素晴らしさに魅せられて以来、ずーっと写真道楽にはまりこみ、いわば私のカメラ人生の原点とも言うべきレンズです。

ゴム・ローレット巻きの後期タイプSMC Takumar 55mm/F1.8で、数々の貴重な思い出を切り取りましたが、そのレンズはいまだに双子の弟のXylocopalのところで健在です。

先日、Bessaflexを購入して禁断のM42沼に足を入れてしまったら、懐かしい初恋のレンズが欲しくなりました。
早速オークションでゲットしましたが値段はなんと2,400円なり・・・初恋の人はあまりに安かったのでした。^^;

でも、写りはいまだに一級品です。
ようやくM42-PKアダプタが入手できたので、早速庭に出て被写体を探していたら、春の日差しに輝く玉葱ちゃんが目に留まりました。
「おお、これこそ初恋の人との再会の被写体にふさわしい・・・(なんのこっちゃ^^;)」とばかりに撮ってみました。

一枚目は絞り開放、二枚目はF4ぐらいです。
その描写は癖がなく、とても爽やかな味わいです。55mmですから、50mmの標準レンズに比べてすこーし長め・・・でもこの焦点距離ゆえに、F1.8でも豪快な開放ボケの楽しめる名レンズです。

Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZKは、濃厚な色ノリの良さで金髪美人の風情ですが、SMC Takumar 55mm/F1.8は、着物の似合う楚々とした和風美人ですね。

b0134829_23494525.jpg

このレンズのコーティングはSMC(Super Multi Coating)、菫色に見えるコーティングです。
なので、三色スミレと一緒に撮ってあげました。
御覧のように外観はミントそのもの、写りも極上、こんなレンズが飲み代一回分にも満たない金額で手に入るとは・・・ほんとに信じられません。^^

なお、1200x800サイズの画をFlickrに置いてあります。

愛知県西加茂郡三好町にて
Pentax K200D
Pentax SMC Takumar 55mm/F1.8 (1枚目と2枚目)
Tamron SP AF 90mm/F2.8 Macro (Model 272E) (3枚目)
[PR]
by blackfacesheep | 2009-03-24 00:34 | Lights & Shadows
<< 2009年3月25日 Obli... 2009年3月23日 オフ会三... >>