Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2009年12月2日 紅葉の伴華楼と聴松閣
b0134829_15303525.jpg

覚王山にある揚輝荘、北庭園にある伴華楼の紅葉です。
伴華楼(ばんがろう)は、英語の"bungalow"から名づけられたそうで、設計は辰野金吾の弟子であり、名古屋の近代建築の多くを設計した鈴木禎次です。

今年の晩夏にモノクロフィルムで撮ったとき、「これは11月下旬には凄い色になるだろな~」と思っていました。
11月下旬に訪れてみたら、まさしくその通り・・・本当に見事な紅葉になっていました。

b0134829_15304656.jpg

普段から、この伴華楼のある北庭園は見学が可能なのですが、南庭園は一般公開されておらず、往復はがきで見学希望日を申し込んで許可を得る必要があります。

でも、11月29日にオフ会&撮影会で訪れたときは、たまたま、「紅葉を楽しむ会2009」が開催されており、南庭園にも入ることができました。

下は、その南庭園にある聴松閣の紅葉です。
この建物は、1937年(昭和12年)に建てられたもので、ハーフ・ティンバーの山荘風の意匠がユニークです。
往復はがきで申し込めば、ガイド付きで内部を見ることもできるそうなので、将来ぜひ申し込んでみたいものです。

b0134829_1531960.jpg


b0134829_15312661.jpg


b0134829_15313768.jpg


名古屋市千種区法王町2丁目 揚輝荘にて
Pentax K200D
Pentax FA31mm/F1.8 AL Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2009-12-02 15:42 | Seasonal Images
<< 2009年12月3日 仲良きこ... 2009年12月1日 師走のマ... >>