Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2010年3月23日 三河の山間に咲くしだれ桜
b0134829_17385625.jpg

岡崎市指定文化財で天然記念物の「奥山田のしだれ桜」を見に行ってきました。
奥山田は、岡崎市の北端、岩津天満宮の北あたりになります。

このしだれ桜はエドヒガンと呼ばれる品種で、世紀の移植で有名な御母衣ダムの「荘川桜」と同種です。
言い伝えによれば、持統天皇の村積山行幸の際のお手植えなんだそうで、推定樹齢は1300年とのことです。
その大きさは、胸高囲2.4m、根囲2.2m、樹高17m、枝張は東西15m、南北17mに及び、初春の農村の風景に映えてとても優美でした。

b0134829_17391034.jpg

上は、北側の道路から南に向けて撮った写真です。
訪問する前に地図をチェックしてみたら、どうやら南側に山を抱くロケーションのようでした。こんな場所だと、晴天時にはもろに逆光になって画作りがとても難しそう・・・
なので、日差しの柔らかな曇天の日を確信犯的に狙って撮影に行ってきました。

b0134829_17392463.jpg


b0134829_17393419.jpg

撮影後は、地元の奥山田地区の公民館で、お団子付の抹茶をいただいてきました。300円でまったりとした気分にひたれました。^^

b0134829_17395727.jpg


b0134829_18494042.jpg


愛知県岡崎市奥山田町字屋下 奥山田のしだれ桜にて
Pentax K200D
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8
[PR]
by blackfacesheep | 2010-03-23 17:59 | Seasonal Images
<< 2010年3月24日 窓辺のワ... 2010年3月22日 古きタイ... >>