Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2010年11月28日 ツンデレレンズで撮る晩秋の揚輝荘
b0134829_163483.jpg

紅葉前線はいよいよ里まで降りてきましたね。
昨日、長久手のローヤルさんまでブローニーフィルムを現像しに行った際、見事な快晴だったので、ちょっと足を延ばして名古屋の覚王山に紅葉を撮りに行ってきました。

b0134829_1632367.jpg

向かった先は日泰寺の東に位置する揚輝荘、ここは名古屋の名門百貨店、松坂屋のオーナーだった第15代伊藤次郎左衛門さんが作った郊外別荘です。
この季節は紅葉が実に見事なんですが、入場料はなんと無料です。

b0134829_1633847.jpg

晩秋の午後の強い日差しだったので、シャドウが黒く沈みがち・・・なので、RAWから現像するときにシャドウ補正で持ち上げてやりました。
上はシャドウ補正「弱」、下はシャドウ補正「強」ですね。

b0134829_1635960.jpg

下の写真は見たままのコントラストが気持ちよかったので、シャドウ補正はオフです。

b0134829_1641720.jpg

ここまでの写真はカスタム・イメージ「鮮やか」で、紅葉をきっちりかっちり撮ってみました。

ところで、園内で写真を撮っていたら、写真友達のYさんに遭遇・・・
彼女もこのお天気を見て、「揚輝荘の紅葉が見ごろになっているに違いない・・・」と思ったとか・・・この地区に住んでいる人は、考えることが同じなんですね~。^^

b0134829_1652258.jpg

早速Yさんにモデルになってもらい、ポートレート・・・こちらは柔らかく描写したかったので、カスタム・イメージは定番の「人物」で撮ってみました。
う~ん、柔らかな雰囲気に写ってくれました・・・Yちゃん、どうもありがとうね~♪

しかし、プラナー50mmってツンデレ・レンズですね~、絞りの開け方で性格がコロリと変わります。
YさんのポートレートはF1.4の絞り開放、ソフトフォーカスレンズか、と思うような滲んで柔らかい描写です。
プラナー50mm、極薄剃刀ピントのMFレンズですが、K-5のファインダーは適度に暗くて、MFが実にしやすいですね。

また、一枚目の鮮やかな紅葉はF9、もうカリンカリンにシャープです。4枚目もF8、こっちもパキーンと音がしそうなぐらいシャープです。

中間絞りのF4で撮ったのが3枚目、F5.6が2枚目と5枚目、このあたりのボケとシャープネスを両立した写りが一番プラナーらしい描写かもしれません。

なお、オリジナルの当倍写真を下記においてありますので、ご興味があればご覧になってください。
1枚目2枚目3枚目4枚目

残念ながら、コシナはペンタックス用ZKマウントのZeiss、Voigtlenderは全て製造中止だそうです・・・
う~ん、ディスタゴン35mmも欲しいけど・・・撒餌レンズのPentax DA35mm/F2.4 ALでも良いかな・・・値段、1/3以下だし。^^;

名古屋市千種区法王町2丁目 揚輝荘 北庭園にて
Pentax K-5
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZK
[PR]
by blackfacesheep | 2010-11-28 16:43 | Seasonal Images
<< 2010年11月29日 150... 2010年11月27日 英国製... >>