Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2011年2月25日 カレーならココ一番や!
b0134829_13225130.jpg

名古屋でカレーと言うと、「カレーハウス CoCo壱番屋」の存在を抜きに語ることは出来ません。
東海地方にあまねく存在するカレーのチェーン店で、キャッチコピーは、店名に因み「カレーならココ一番や!」で、通称「ココイチ」であります。
どの店舗も上の写真の看板が目印になっています。

ココイチの特徴は、カレーの辛さと量、ライスの量、トッピングの種類を自由に選ぶことができるところで、30種類以上のレギュラーメニューと数種類の期間限定メニューがあります。

b0134829_1323476.jpg

上は一番スタンダードなビーフカレー・・・実にどってことない普通のカレーライスです。
いわゆる「名古屋メシ」には、過激にとんがった食品が多いです・・・
あんかけスパゲティ台湾ラーメン味噌煮込みうどん手羽先から揚げ味噌カツ、小倉餡トーストなどは、一口食べただけで「こんなものはうちの地方には存在しない!」と断言する人も多いと思います。
でも、ココイチのカレーにはそういう過激な独自性はなく、ごく普通に美味しいカレーという感じです。

ただ、辛さに関しては半端なく辛いものをオーダーできるところに、名古屋メシらしいアイデンティティがあるように思います。
「1辛」から始まって「10辛」までの10段階ありますが、「2辛」でももうすでに十分な辛さで、辛いもの好きの私でも3辛までしかトライしたことがありません。
ちなみに、「10辛」になると「1辛」の24倍の辛さだそうです・・・^^;

ところで、これらの辛さを注文すると追加料金をとられるのが難点です。
そこで、ケチな私は追加料金なしに辛さを味わうために、卓上に置いてある「とび辛スパイス」と呼ばれるパウダーをかけることにしています。
煮込んだものに比べるとちょっと刺激が足りない気もしないでもないですが、お手軽に辛さを味わうにはこれで十分ですね。^^

愛知県愛知郡長久手町にて
Pentax K-5
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8 (Model A16)
[PR]
by blackfacesheep | 2011-02-25 13:48 | Foods & Dining
<< 2011年2月26日 KLのイ... 2011年2月24日 KLのバ... >>