Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2011年9月6日 カール・ツァイスの故郷にて
b0134829_2314488.jpg

写真ファン、カメラファンにとってJenaと言えば・・・やっぱりCarl Zeissの発祥の地と言うのが対句になっていますねえ♪
私も一応、ツァイス・レンズのファンの端くれですから、ドイツに来たからにはイェーナを素通りするわけには行きませんでした。
そんなわけでマルクト広場で青空市を冷やかした後に向かったのは、ツァイスの光学博物館"Optisches Museum"なんであります。
イェーナの数少ない名所の一つですから、しっかりと案内表示が出ておりました。^^v

b0134829_2315796.jpg

これがその光学博物館の外観です・・・実にどってことない、インパクトのない外観ですねえ。^^;

b0134829_2321541.jpg

こちらは入口です・・・特別展示をやっていたようですが、何がなんだかよくわかりませんでした。

b0134829_2323237.jpg

中に入ると、まず目に入るのがこの顕微鏡のコレクションです。
創業者のカール・フリードリヒ・ツァイスが最初に手がけた光学製品ですね。

b0134829_232509.jpg

こちらはどうやらプラネタリウムのようです。
ツァイスはプラネタリウム製作メーカーとしても有名で、名古屋の科学館に入っているのもツァイス製でしたね~♪

b0134829_23359.jpg

もちろんツァイスのレンズを装着したカメラも展示されていました。
Zeiss Ikon Contaxは今見てもメカメカしく理詰めのデザインが美しいです・・・Leicaに唯一比肩される名品でしたねえ。^^

b0134829_2332549.jpg

これはこの光学博物館のポスター、なんとなくバウハウスっぽい意匠がいかにも・・・って感じでした。

b0134829_2343738.jpg

こちらは博物館前にあった地名表示で、誇らしくも「カール・ツァイス広場」となっていたのでありました♪

私もこのイェーナの地で生まれたCarl Zeiss Jenaの刻印のあるレンズをよく使っていました。
M42マウントのCarl Zeiss JenaMC Flektogon 2.4/35CZJ Pancolar 1.8/50 MCCZJ Biotar 1:2 f=58mmですね。
Pentaxon SixマウントのCZJ MC Biometar 2.8/80も使っていました。

でも今はイェーナ原産のレンズは全て手放してしまい、手元にあるCarl Zeissの銘の入ったレンズは信州産のCarl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZKだけになってしまいましたけどね。^^;

Jena, Germany
Pentax K-5
Tamron SP AF 17-50mm/F2.8 (Model A16)
[PR]
by blackfacesheep | 2011-09-06 23:32 | Germany Trip 2011
<< 2011年9月7日 そこはかと... 2011年9月5日 工業都市の青空市 >>