Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2012年2月25日 残照の車掌車
b0134829_19462859.jpg

赤々とした西日に鈍く光る赤く錆びた鉄・・・う~む、滅びの美学に満ちてるなあ♪
私は鉄ちゃんと言われるほど熱心な鉄道ファンではないんですが、錆びた鉄にはついつい反応してしまう人間です。

b0134829_19464777.jpg

そのため、列車の下半身にあるレールとか枕木はついつい興味津々となって眺めてしまうタチですね。
冬の低い日差しによって描かれる影法師が重なって、なかなかフォトジェニックな眺めとなっていました。

b0134829_1947559.jpg

これは豊田市の愛知環状鉄道保見駅に置かれている旧国鉄時代のの車掌車で、正式名称は「国鉄ヨ6000形貨車」と言うらしいです。
かつて国鉄時代に「岡多線」として愛知県岡崎市と岐阜県多治見市を結ぶ予定だったらしいんですが、資金難により途絶・・・
その後第三セクター化され、愛知環状鉄道として岡崎駅と高蔵寺駅を結ぶ路線として開業しました。
この車掌車は、そんな国鉄との因縁でここに置いてあるのかもしれませんね。

愛知県豊田市保見町 愛知環状鉄道線「保見」駅にて
Ricoh GX200
[PR]
by blackfacesheep | 2012-02-25 20:04 | Lights & Shadows
<< 2012年2月26日 冬の野菜畑にて 2012年2月24日 ガラケー... >>