Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2012年5月2日 色彩溢れる影絵の回廊
b0134829_17134616.jpg

地下道の天井を覆い尽くす巨大な黒猫・・・なんともかんとも、不思議な空間なんであります。
ここは、名古屋駅からルーセントタワーと呼ばれる摩天楼につながる地下回廊で、ルーセント・アベニューと呼ばれています。
影絵のようなシルエットで描かれた、とってもアートな空間になっていて楽しめますよ~♪

b0134829_17194753.jpg

このイラストは、一匹の猫ちゃんが名古屋駅を出発してルーセントタワーに到着するまでの、冒険物語になっているんだそうです。
そこらじゅうにこの猫ちゃんが駆け回っていて、猫好きな人にはたまらない場所ですね♪

b0134829_17143416.jpg

この回廊には、こんな可愛らしい蛙さんも住んでいますねえ・・・踏みつけないように気を付けて歩かないと・・・^^;
超広角レンズや魚眼レンズが大いに活用できる空間なんであります♪

b0134829_17145157.jpg

回廊を照らす照明も、いろんな色彩でデザインされており、見ていて飽きません。
ここは木漏れ日のイメージなんでしょうか・・・それぞれの場所がユニークな雰囲気でデザインされていますね。

b0134829_171557.jpg

こちらは海の底のイメージなんでしょうか・・・大きなクジラがゆっくりと泳いでいるのでありました♪
このルーセント・アベニューのイラストと照明はとても楽しいですね~。
名古屋駅からルーセント・タワーまで、歩くとちょっと距離があるんですが、その移動時間の長さを忘れさせてくれる巧妙なしかけになっているような気がします♪

名古屋市西区牛島町 ルーセント・アベニューにて
Olympus Pen mini E-PM1
M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
[PR]
by blackfacesheep | 2012-05-02 17:28 | Lights & Shadows
<< 2012年5月3日 ドラマチッ... 2012年5月1日 Somet... >>