Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2012年6月2日 野菜多めな世界最大のサンドイッチ屋さん
b0134829_17104591.jpg

今日のランチは、アメリカ生まれのサンドイッチ屋さん「サブウェイSUBWAY」で食べてきました。
このサブウェイ、アメリカのニューイングランド、コネチカット州ブリッジポートで1965年に創業され、1974年に現在の名前のお店になりました。
日本に入ってきたのは1990年代と、ファストフードチェーンとしては後発ですが、世界的にはどんどん成長を続け、2011年度の世界店舗数は3万5668店と、マクドナルドの約3万3000店を超えて世界最大の飲食店チェーンになったんだそうです。

b0134829_17105680.jpg

このサブウェイという店名は、潜水艦型のサブマリンサンドイッチ(SUBMARINE SANDWICH)を、お客さんの好み(YOUR WAY)に作ることから決まったんだそうです。
また、アメリカのファストフード店としては珍しく野菜に力を入れており、「野菜のサブウェイ」がモットーになっています。
このカウンターでお好みのパンの種類、挟む具材、調味料を選んでオーダーします・・・野菜は常識的な範囲ならいっぱい頼んでもOKです♪

b0134829_17111126.jpg

この日、私が注文したのは「ローストチキンサンドイッチ」というヘルシーなもので、カロリーは一人前で289Kcalしかありません♪
パンはハニーオーツ、ソースはバジルマヨネーズでお願いし、そしてオリーブとピクルスを多めにトッピングしてもらいました。

b0134829_17112538.jpg

ふぅ、ごちそうさまでした・・・なかなか美味でした・・・次回はトマトとピーマンを増やしてみようかな。^^
ところで、このパッケージに書かれているように、"Eat Fresh"(新鮮さを食べろ)"がサブウェイのコーポレートキャッチフレーズですね。
私の日本語の生徒に聞くと、アメリカでもこの”Eat Fresh"がサブウェイのイメージだそうで、油を一杯使った他のファストフードチェーンに比べると、格段にヘルシーなんだそうです。

b0134829_1750247.jpg

サブウェイのヘルシー志向は徹底しており、フレンチフライにしてもサブウェイのはオーブンで油を飛ばすのでカロリーが低いらしいです。
ヘルシーだし、自分の好みで作れるスペシャルサンドイッチは楽しいです・・・
世界で一番店舗数の多いファストフードチェーンになったわけがわかりますね~♪

名古屋市千種区千種2-16-13 サブウェイマックスバリュ千種若宮大通店にて
Olympus Pen mini E-PM1
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH
[PR]
by blackfacesheep | 2012-06-02 17:46 | Foods & Dining
<< 2012年6月3日 さよならラ... 2012年6月1日 イタリアン... >>