Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2012年10月30日 和の灯りに包まれた町家カフェ
b0134829_2248320.jpg

黄昏の迫る城下町・・・ここは犬山市にある町屋カフェ、「犬山おどき」さんです。
8月の暑い盛りにはじめて来たとき、その静かな和の佇まいが気に入ってしまい、今回また山車揃えを見るために犬山市を再訪した際にも寄ってみました。
「黄昏時が一番綺麗ですよ~♪」と聞いていたので、夜山車が始まる前に訪問してみましたが、なるほど・・・って感じでした。
この大正ロマン風の門燈が実に良い雰囲気なんでありました♪

b0134829_22482729.jpg

お店の中は懐かしいような、和のしつらえと柔らかい灯りで満たされておりました。

b0134829_22484418.jpg

お店の中には座敷もあって、ここは提灯工房としても使われているそうです。
築100余年の町家を改修して使っているだけあって、新しい建築には到底出せそうも無い陰影が素晴らしかったです。

b0134829_2249068.jpg

この日は朝から山車を追いかけて歩き回ったので、丁寧に入れられたコーヒーが格別に美味しかったのでありました。

b0134829_22492036.jpg

このコーヒー、いまどき珍しくサイホンを使って入れてくれるんですね。
ヒーターはフォトジェニックなハロゲンヒーターなのでありました♪

b0134829_22494058.jpg

さすが提灯工房だけあって、素敵な和の灯りがいたるところに溢れております。

b0134829_22502378.jpg

「犬山おどき」さん、昼間来た時も素敵でしたが、宵闇迫る時間帯は、さらに魅力度が高まっていたのでありました。
ゆっくりとここで休憩した後、再び夜山車の撮影に繰り出したのでありました♪

愛知県犬山市犬山南古券19 「犬山おどき」にて
Pentax K-5
Tamron AF 18-200mm/F3.5-6.3 (Model A14)
[PR]
by blackfacesheep | 2012-10-30 23:06 | Lights & Shadows
<< 2012年10月31日 矢作川... 2012年10月29日 静かに... >>