Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2012年11月15日 疑惑のバルブ
b0134829_15232292.jpg

太いパイプの上に突き出す二つのバルブ、秋の午後の光線に鈍く輝いております。
でも、背景は妙に暗い・・・これはどうしてかと言うと・・・

b0134829_1092635.jpg

はい、こんなドラマチックな薄明光線のなせるわざだったんであります。
しかしこのパイプ、ご覧のようにかなり高いところを通っており、どうやってバルブのメンテナンスをやるのか、気になってしまいました。
パイプに馬乗りになってバルブのところまで閉めにいくのか、はたまた巨大な梯子でも使うんでしょうか。

b0134829_15203945.jpg

同じバルブを反対方向から撮ってみました。
向こうに見えるのは伊勢湾、そのはるかかなたに見えるのはどうやら新舞子の海岸のようです。

さて、このバルブ、もう一つ良くわからないところがありました・・・開閉することによって何をコントロールしていたんでしょうか。
バルブの弁の片方はパイプにつながっていますが、片方は空中に向いて止まっております・・・バルブを設ける意味がよくわかりません。^^;
ひょっとすると、ここにホースでもつなぐんでしょうか・・・

うむ~、見れば見るほど謎が謎を呼ぶ、面妖なバルブなのでありました。^^;

三重県四日市市にて
Pentax K-5
Tamron AF 18-200mm/F3.5-6.3 (Model A14)
[PR]
by blackfacesheep | 2012-11-15 17:00 | Lights & Shadows
<< 2012年11月16日 秋色に... 2012年11月14日 年老いた橋 >>