Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2012年12月4日 Golden Leaves
b0134829_1550334.jpg

晩秋から初冬にかけて、名古屋の東山通りは見事な黄金色に染められますね。
普段はあまり意識しないんですが、この季節になると「ああ、銀杏が植えられていたんだ・・・」と実感するんであります。^^

b0134829_1551356.jpg

この季節に東山通りでスナップをすると、ついつい背景にはこの黄金色の銀杏を・・・
スターバックス覚王山店の看板と一緒に使うと、いかにも晩秋というか初冬と言うか・・・が漂って来るんであります♪

b0134829_15511877.jpg

銀杏の葉っぱって、地面に落ちても鮮やかですね~、黄金色の絨毯のようになっているのも見たことがあります。

b0134829_15513384.jpg

都会に植えられている銀杏は雄花ばかり、なのでギンナンは手に入りませんし、あの独特の臭いもしませんね。^^;

さて12月のテーマである音楽とのコラボ、四日目となってきました。
"Golden"と来るならば、やはりスタンダード・ジャズの名曲"Golden Earrings"、それもRay Bryantのものが最高なんであります♪



レイ・ブライアント、ぎっちょなのかもしれません・・・マッコイ・タイナー同様、左手のコンピングが強くて、ロイクならではのアーシーな雰囲気です。
後年はさらにファンキーな路線の音楽に向かいましたが、この頃はバド・パウエル直系のメランコリックで端整な演奏ぶりでしたね♪

さて、このレイ・ブライアント・トリオのアルバム"Prestige 7098"、なかなかJAZZYなテイストのデザインで素敵だと思います。
巷では、ブルーノートのジャケットデザインが評判が高いんですが、プレスティッジのデザインも悪くないなあと思います。
タイプライター・フォントを使ったタイポグラフィも渋いし、大口径レンズで背景をボカてしまった写真もフォトジェニックだし、若き日のレイ・ブライアントの表情もリラックスしていて良いですね。
やはり良い音楽は良いジャケット・デザインに宿る・・・ってことかな♪

名古屋市千種区 覚王山周辺にて
Pentax K-5
Tamron AF 18-200mm/F3.5-6.3 (Model A14)
[PR]
by blackfacesheep | 2012-12-04 17:00 | Seasonal Images
<< 2012年12月5日 誰もいな... 2012年12月3日 Two ... >>