Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2013年2月5日 Savor a moment of Mocha
b0134829_9131157.jpg

季節ごとに変わるスターバックスのキャンペーン・・・今の季節は"Savor a moment of Mocha"なんであります。
意訳(異訳^^;)すると、「味わってください・・・ひとときのやすらぎを・・・モカで・・・」、ってなもんでしょうか。

b0134829_033715.jpg

このキャンペーンに釣られて、「キャラメル モカ with キャラメルソース」を注文してみました。
スタバのレシート、運が良いとアンケートに答えて飲物がタダになるチケットが付いてくることがあります。
この日はそのタダ券を持っていたので、ちょっと贅沢してみたんですね・・・今年は運が強く、これでもう3回目の当たり券なんであります。^^v

普段は「コーヒー、ホットのトール、GOでよろしく!」と、慌しい注文が多いんですが、この日は優雅にマグで店内で楽しみました。
スタバのカフェモカ、ホットもアイスも好きで時々頼みますが、それにさらにキャラメルが乗っていて美味でした♪

b0134829_035447.jpg

上のマグカップの後ろに隠れていたスナックがコレ・・・「イタリアンソーセージとチーズのタルティーヌ」なんであります。
寒い時期にほっとする味わい、ホワイトソースとチーズの組み合わせなんですが、カロリーは意外に低くて217Kcalしかありません。
他のマフィンやケーキに比べてはるかにヘルシーなんであります♪

しかし、ミラーレス・カメラって、テーブルフォトと言うかタベモノ系写真にはとても便利ですね。
一眼レフだと、「ほんじゃ、一発ガチで撮らしてもらうけえのぉ・・・」って雰囲気丸出しになるので、ひじょーに回りの目線が気になったりします。
でもちっこいミラーレスは警戒心を煽りません・・・特にPen mini E-PM1 + Lumix 20mm/F1.7だとほとんどコンデジ並の大きさです。

しかも、この20mmレンズ、絞開放のF1.7から十分シャープに写るので、光量の少ない室内でも苦になりません。
またボケも嫌味がないし、135判換算40mmというやや広角寄りの画角は、フードフォトや街中のスナップにはもってこいです。

b0134829_042270.jpg

この日は「ばけぺん」を持ってでかけました・・・フィルムがあと半分残っていたので、写し終えて現像に出したかったんです。
と言っても「ばけぺん」は6x7ですから、120フィルム一本あたり10コマしか撮れず、半分と言っても5コマ撮ればおしまいなんですけどね。^^;
Wi-fiが使えるスタバで、じっくりスマホで情報収集し、撮影ポイントを絞り込むのでありました。^^

b0134829_044292.jpg

このレンズ、絞ればさらにシャープに写ります。
時々シャープ過ぎるときがあるので、RAW現像の際にシャープネスを落とすこともよくあります。
使いやすい焦点距離で優秀な解像力と柔らかなボケ・・・Pentax FA31mmとタメをはれる神レンズですが、値段はその1/3なんであります♪
まあ135判までカバーするレンズと、マイクロフォーサーズ限定のレンズを比べちゃいけないんでしょうけどね。^^;

名古屋市中区栄4丁目 Starbucks Coffeeにて
Olympus Pen mini E-PM1
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH
[PR]
by blackfacesheep | 2013-02-05 06:00 | Foods & Dining
<< 2013年2月6日 寒くないのにゃ 2013年2月4日 夕映えの野... >>