Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2013年3月4日 初春のフォトギャラリー
b0134829_19533797.jpg

ペンタックスリコーフォトコンテスト展、昨日が最終日だったので、慌てて見に行ってきました。
このコンテストは、ペンタックスとリコーの事業統合を記念して開催されたもので、両社のカメラで2011年1月以降に撮影された未発表のプリント作品を対象としたものです。
と言っても私は応募しなかったんですけどね。
どちらのメーカーのカメラも愛用しているくせに、コンテストが実施されていることに気が付かなかったんであります。^^;
せんだてのペンタックスリコー写真塾の撮影会の際に教えてもらい、ようやく知ったのでした。

b0134829_19552357.jpg

こちらはエントランス近くに飾られていたグランプリ、準グランプリ、そしてペンタックスリコーファミリークラブ賞のそれぞれに入賞した作品です。
ところで、ペンタックス・ユーザーのカメラ女子さんって硬派な方が多いです・・・この方のぶら下げていたカメラを何気なく見てみたら・・・
おお、フィルム時代の名機"Pentax MX"、しかも赤いコートに合わせて赤いリザード革張りと、とてもお洒落でした。
でも、お洒落だけではない証拠に、レンズに装着されたメタルフードは、ガチな写真家御用達の八仙堂謹製のようでした・・・やるなあ♪

b0134829_19554221.jpg

こちらは2階の展示です。
撮影機材をチェックしてみると、いまだにPentax 67やPentax LXなどのフィルム機で撮って応募し、入選している方がいらっしゃいましたね。
Pentaxユーザーって、デジタルも使うけどまだまだフィルムも捨てきれないという方が多いような気がします・・・あ、私もそうですが。^^

b0134829_1956054.jpg

最終日ではありましたが、さほど来場者は多くなく、ゆっくりと入賞作品を楽しむことができました。

b0134829_19561897.jpg

会場に置いてあった写真年鑑です。
今はデジタル写真全盛ですが、写真集やプリントされた写真の良さ、ちょっと忘れていたような気がします。
写真展を見に行くたびに、写真ってプリントしてナンボだな~、と思ってしまいます。
PCのディスプレイで見るのに比べて、絵の活きの良さが違うような気がします・・・うむ~、良いプリンターが欲しくなります。^^;

名古屋市中区栄1-24-28 アートスペースA-1にて
Pentax K-5
Pentax FA31mm/F1.8 AL Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2013-03-04 06:00 | Snap
<< 2013年3月5日 梅に宿る弥生の光 2013年3月3日 うちのお雛さま >>