Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2013年3月6日 窯元屋敷の雛人形
b0134829_19582177.jpg

「瀬戸物」で有名な瀬戸市の東に、「窯垣の小径」と呼ばれる散歩道があります。
そこには、こんな古民家を利用したギャラリーがあります・・・名前はそのものズバリ、「窯垣の小径ギャラリー」というんだそうです。

b0134829_12411274.jpg

玄関を開けて中に入ると・・・蝋梅がお出迎えなんであります。
餅花に見えるのは、陶土を枝につけたもので、いかにも陶器の町、瀬戸にふさわしいしつらえでした。

b0134829_12412318.jpg

中にあがると、瀬戸で焼かれたさまざまなお雛様が展示されていました。
これはうさぎさんのお雛さまですね、かわいかったので、つい撮ってしまいました。

b0134829_12413769.jpg

こちらは面白い意匠のお雛さんでした。

b0134829_1241508.jpg

この季節の「窯垣の小径」は水仙の花でいっぱいなんですが、この水仙はそこに咲いていたもののようでした。

b0134829_124205.jpg

このギャラリーの入っている古民家は、江戸時代に建てられた旧窯元のお屋敷だったものだそうです。
この近くで作陶にいそしむ作家さんたちの作品が展示されることが多いようです。
伝統ある古い建物の中で展示されると、お雛様たちも一段と素敵に見えるのでありました♪

愛知県瀬戸市仲洞町31 窯垣の小径ギャラリーにて
Olympus Pen mini E-PM1
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH
[PR]
by blackfacesheep | 2013-03-06 06:00 | Seasonal Images
<< 2013年3月7日 建物自体も... 2013年3月5日 梅に宿る弥生の光 >>