Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2013年3月7日 建物自体もアートな美術館
b0134829_1415587.jpg

名古屋の白川公園にある名古屋市美術館、その外観自体がアートな空間になっております。
それもそのはず、この建物は建築家黒川紀章氏の代表作としても名高いんだそうです。
黒川先生は地元出身なので、名古屋城や大須観音、熱田神宮など名古屋の伝統的な建築物の意匠を随所に取り入れているんだそうです。
右の上の屋根の造形が名古屋城なのかな・・・うむ~、よくわかりませんが、直線を生かしたすっきりとした美しさに満ちてますね♪

b0134829_14152056.jpg

この美術館に来ると、地面に落ちている影さえもアートしているんですねえ。^^

b0134829_14154117.jpg

はい、上の写真の影の正体はコレでした。
掲示板を支えるフレームなんですが、ミニマリズムなデザインと白川公園の常緑樹に映える緑が印象的でした。

b0134829_14155593.jpg

また、上の写真の向こう側に見えていたのは、こんな鮮やかなオブジェなのでありました。
動く彫刻「モビール」の発明者として名高いアレクサンダー・コールダー氏が1969年に造った作品で、「ファブニール・ドラゴンⅡ」だそうです。

b0134829_14161354.jpg

この外壁のデザインも、名古屋の名物のナニカを意図しているんでしょうか・・・何が何だかわかりません。^^;
ま、造形的に美しければなんでもいいんであります♪

名古屋市中区栄二丁目17番25号(白川公園内) 名古屋市美術館にて
Pentax K-5
Pentax FA43mm/F1.9 Limited
[PR]
by blackfacesheep | 2013-03-07 06:00 | Japanese Landscapes
<< 2013年3月8日 今年も「ひ... 2013年3月6日 窯元屋敷の雛人形 >>