Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2013年7月25日 陶器の街の古民家
b0134829_22284044.jpg

冷やしすぎない優しい風を送る懐かしいカタチの扇風機・・・

b0134829_22285564.jpg

こちらは油紙で作られた漁師さんが使ううちわ・・・

b0134829_22292112.jpg

そして、昔ながらの目覚まし時計・・・

b0134829_22295397.jpg

こんな懐かしい道具たちに囲まれたこの古民家は久米邸と言います。
中はカフェになっており、以前から訪問したいと思っていた場所なんですが、先日、瀬戸のアーケード商店街を撮り歩いた時、ここで休憩しました。
冷茶と氷小豆の乗った抹茶寒天、懐かしい味がしておりました♪

b0134829_22301333.jpg

室内には、和の情緒を湛えたものたちがさりげなく置かれておりました。

b0134829_22302955.jpg

洋室もありました・・・でも、どことなく懐かしさの漂う、和風の洋室なんであります。^^

b0134829_22305190.jpg

ステンドグラスから差し込む柔らかな光に照らされた素敵な小物たち・・・とてもフォトジェニックでした♪

b0134829_22311275.jpg

この久米邸、明治後期の建物で、母屋や離れ、蔵などがあり、戦後には眼科として使われていたそうです。
現在はギャラリーやカフェ、和紙や陶器などを販売する店舗として使われておりました。
暑い季節には、こういう昔ながらの古民家に出かけると癒されますねえ♪

愛知県瀬戸市朝日町49-3 古民家 久米邸にて
Olympus Pen mini E-PM2
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH
[PR]
by blackfacesheep | 2013-07-25 06:00 | Foods & Dining
<< 2013年7月26日 崩れ逝く小屋 2013年7月24日 On S... >>