Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2013年7月30日 超手抜きな花火撮影
b0134829_1962624.jpg

浴衣姿で古い鉄橋を行く少女たち・・・日本の夏ですねえ♪
ここは豊田市の矢作川にかかる「高橋」であります・・・なんでここに来たかと言うと、花火撮影なんであります♪

b0134829_1964575.jpg

毎年7月下旬、豊田市の矢作川沿いで「おいでん花火大会」が行われます。
総打ち上げ数は13,000発前後と日本有数の花火大会で、毎年40万人近くの見物客を集めます。
豊田市駅から豊田大橋や久澄橋近辺にかけては、おそらくものすごい混雑だと思って、上流の高橋までやってきました。
撮影ポイントに選んだのは、高橋の東詰の矢作川の堤防沿いです。
人はそれなりに多いですが、車は通らないし、三脚を立てる余地もまだあります・・・左に写っているカメラは、私のではありません。^^;

b0134829_1971064.jpg

午後7時過ぎ、豊田大橋と豊田スタジアムの上にいよいよ花火が上がり始めました。
今回、高橋を撮影場所に選んだために、三脚を持って梅坪駅から30分程度歩かなければなりません。
そうなると、機材は軽いほどありがたい・・・
はい、Nikon D600ではなく、サブのOlympus Pen mini E-PM2に便利ズームの14-150mm F4-5.6と言うお気楽コンビで撮りました。^^;
被写界深度の浅いボケの必要な場面はないし、三脚に据えて低感度で撮りますから、135判のカメラでなくても大丈夫なのであります。^^v

b0134829_1973072.jpg

しかも、Pen用のレリーズを持っていないので、絞優先AE撮影です。
PenはAEでも60秒までの長時間露光に対応しているので、十分花火撮影に使えますね。
昔は、花火を撮るときには「バルブによる長時間露光、レリーズ必須」だったんですが、昨今はカメラが進化したのでお手軽に撮れますねえ♪

b0134829_1974482.jpg

豊田のおいでん花火大会、ほとんどがスターマインと言う豪華さなんであります♪
スターマインは露出オーバーになりやすいので、バルブ撮影の時は気をつかったものですが、AE撮影はめっちゃ簡単です~♪
ちなみにこの写真の撮影データは、焦点距離22㎜(135判44㎜相当)、ISO200、絞優先AE、-1.7EVアンダー補正、F22、20秒露光です。
花火撮影は10秒以上露光しないと面白くないんですが、Penシリーズは最低感度がISO200、F22という深い絞りになってしまいました。
こりゃ明らかに絞り過ぎですが意外に先鋭度はそれほど落ちません・・・でも、NDフィルターをかませれば良かったかな、と思っています。

b0134829_1984846.jpg

こちらは焦点距離25mm、もう少し広角気味で撮れば良かったのかもしれませんが、かえって面白い構図になってくれたかも。^^

b0134829_19956.jpg

こういうミニマル、アブストラクトな花火もありましたねえ。^^

b0134829_1992330.jpg

飽きてくると、遊ぶようになります・・・はい、アウトフォーカスにしてみました。
最短撮影距離から無限大までフォーカスリングをぐいっと回してやると、さらに面白いイフェクトが出るんですが、超音波レンズだとどこが無限大かよくわからず、うまくいきません。
また、ズームリングを回してズーム間露光にも挑戦しましたが、このレンズ、ズームリングが固くてうまくいきません。^^;;;

b0134829_1994756.jpg

じゃあ、ということで、露光中に三脚のパン棒を縦位置から横位置に回してみました。
これ、ちゃんとした三脚座があるレンズを使えば、まあるく描写できますねえ、タムロン70-200mm/f2.8とかが欲しくなります。^^;

b0134829_1910891.jpg

撮影諸元は、どれもほぼ同じです。Av優先でF22でー1.7EV固定、焦点距離はズームリングで変えていきます。
これは焦点距離17㎜(135判34㎜相当)、露光時間は25秒ですね。
AE撮影だと、露出補正をいったん決めてしまえばあとはシャッターを「ここぞ!」と思うところで押すだけです。
ええんかいな、と思うぐらいに超手抜き、超お気楽に花火が撮れるのでありました。^^v

愛知県豊田市 高橋にて
Olympus Pen mini E-PM2
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4-5.6
[PR]
by blackfacesheep | 2013-07-30 06:00 | Lights & Shadows
<< 2013年7月31日 第三のあ... 2013年7月29日 ひまわり... >>