Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2013年9月4日 夏を駆け抜ける描線
b0134829_10391726.jpg

けだるく晴れた夏の日の空をシャープに分割する直線・・・
暑さを吹き飛ばしてくれるスピード感を感じさせるラインなんであります。

b0134829_10412350.jpg

このラインが形作るシャドウも同様にシャープでドライなエッジが効いたもので、夏の暑さを吹き飛ばしてくれますね。
ここは名古屋の白川公園にある、名古屋市美術館・・・豊田大橋や豊田スタジアム同様、建築家黒川紀章氏の代表作の一つですね。
黒川先生の建築は、真夏の青空を計算に入れたデザインなのかも・・・この季節には、やたらと写欲をそそるんであります。
ちなみに、10月末まで、あいちトリエンナーレ実施中なんであります。^^

b0134829_10413871.jpg

この美術館、直線的な造形もあれば、曲線を活かした造形もあります。
白川公園の木々が落とす濃い影も、真夏ならではのドラマを感じさせるものでした。

名古屋市中区栄二丁目17番25 名古屋市美術館にて
Nikon D600
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)
[PR]
by blackfacesheep | 2013-09-04 06:00 | Lights & Shadows
<< 2013年9月5日 電力王と女... 2013年9月3日 あやかしの萬松寺 >>