Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2013年9月20日 Lights in A September Evening
b0134829_2258499.jpg

9月も中旬を過ぎると、本当に日が短くなってきますね・・・昨夕撮ったこの写真、タイムスタンプは午後6時26分となっていました。
西の空には、残照が夜のとばりに向かって最後の抵抗をしているところでした。
南西の空には、ひときわ明るく輝く星が一つ・・・宵の明星、金星でしょうか・・・CMOSセンサーのドット落ちではないと思います。^^;
こちらに向かって走ってくる車の青味を帯びたディスチャージド・ヘッドライトの灯りがクールです。

b0134829_2259231.jpg

目を東の空に向けると・・・まずはCAFEの赤いライトがいやが上にも目に入ってきます。
室内の暖かい明かりが恋しい季節になってきましたねえ。
そしてカフェの屋根の上に、お月さまが顔を出してきました・・・まさしく「まあるいまあるいまんまるい、盆のような」月なんであります。
目で見ると、すごく大きく見えるのに、写真に撮るとちっちゃいですね~。^^;
焦点距離は75㎜、135判に換算すると150㎜でした。

b0134829_2344944.jpg

昨晩の月は「中秋の名月」でしたが、中秋の名月って、必ずしも満月とは限らないんだそうです・・・
一昨年、昨年、今年と3年連続で満月ですが、来年以降はしばらく「少しだけ欠けた名月」の年が続くんだそうです。
次にまんまるの満月が見られるのは8年後・・・つまり、東京オリンピック開催予定の年の、さらに1年後です。

そうか・・・このまん丸いお月さまもしばし見納めか・・・じゃあ、一枚撮っておこう・・・ぱしゃり。^^v
Pen miniと14-150mm/F4-5.6の便利ズーム、しかも手持ちです・・・もちろんトリミングしてます。
ちゃらい撮り方ですが、結構写るもんですね♪
EXIFを見ると、望遠端の150㎜、135判換算で300㎜、ISO800、F8、1/500秒でした。

さて、せっかくの満月ですのでBGMを・・・月に関する曲はいっぱいありすぎて選ぶのが難しいぐらいです。
ここは渋めに、George Winstonの"Moon"でも・・・と思っていましたが、予定変更です。
Gato Barbieriで"Yo Le Canto a La Luna"をどうぞ♪



ガトー・バルビエリ、真摯なJAZZファンの中ではゲテモノ扱いされているテナーマンですが、私は大好きです。
あのコルトレーンライクなアルゼンチン浪花節、"One and Only"な味わいですね。^^;
マウスピースを浅く咥えて唸りながら吹くと、ああ言うだみ声サウンドが出るので、昔、テナーサックスを吹いていた時はよく真似をしてました♪
この曲は、祖国を代表するフォルクローレシンガー、アタウアルパ・ユパンキの「トゥククマンの月」ですね・・・例によって泣きまくっております。^^v

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Olympus Pen mini E-PM2
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4-5.6




せっかくの満月ですから、トリミングして大きくしましたが、実際の大きさは下なんであります。
m4/3の150㎜は、135判換算で300㎜、決して大きくは写らないんですよね。
これをトリミングして、明暗調整、シャープネス調整したものが本編に登場している満月なんであります♪

b0134829_18295770.jpg


これ以上大きく写したかったら、それなりの望遠レンズもしくはBORGなどの天体望遠鏡が必要になります。
でも、私はたまにしか天体を撮らないので、望遠レンズで十分なんであります。^^
[PR]
by blackfacesheep | 2013-09-20 06:00 | Lights & Shadows
<< 2013年9月21日 愛知県美... 2013年9月19日 秋来たり... >>