Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2013年10月7日 秋のうさぎ屋
b0134829_1112567.jpg

とある古民家の玄関先に置かれていた、奈良の大神明神のウサギの土鈴です・・・ここは「うさぎ屋」さんと言う和食のお店なんですね。
半田らしい和の風情が素敵なお店で、前にも何回か訪れています。
先日、半田の赤煉瓦建物とヒガンバナを撮りに行った際、久しぶりにここで昼ごはんを食べてきました。

b0134829_11122414.jpg

古民家を改造した店内です・・・昔はこういう空間、いたるところにあったんですが、昨今は希少価値がありますね。

b0134829_11123858.jpg

1,260円のお弁当を頼みました・・・こちらはお造りですね。
ご飯はお代わり自由です♪

b0134829_11124941.jpg

こちらはもう一つのお重です・・・いろいろなおかずが詰めあわされていて楽しめます。

b0134829_1113366.jpg

最後はデザート・・・抹茶の寒天に小倉餡、ヘルシーなんであります♪
私ぐらいの年齢にはまずまず適性ボリュームですが、若い人には少々不足かもしれません・・・ご飯、お代わりしてください。^^

b0134829_11131417.jpg

このうさぎ屋さん、店内のあちこちにうさぎが置いてあって、こういう小物が大好きな方にはたまらないお店でした。

b0134829_18401570.jpg

食後、庭園を歩いてみたら、秋らしい花を発見・・・コムラサキとハナトラノオでしょうか・・・
どちらも、深まりゆく秋を感じさせるパープル系です。

b0134829_18403365.jpg

こちらは和の庭にひっそりと咲くヒガンバナ・・・どことなく妖しい雰囲気に溢れていますねえ・・・そのためなのか、異名が多いです。
広く知られている曼珠沙華は、法華経などの仏典に由来する"天上の花"という良い意味ですが、縁起の悪い異名のほうが多いかもしれません。
Wikipediaには、死人花、地獄花、幽霊花、剃刀花、狐花、捨子花、はっかけばばあなどが紹介されていました。^^;

b0134829_1224693.jpg

庭の奥にははなれの土蔵があり、そこには、「はなくら」と呼ばれるギャラリー兼カフェがありました。
前からあったのかもしれませんが、今回の訪問で初めて気が付きました。
そちらも雰囲気が良さそうだったので、今度、半田に行くことがあったら、そこでコーヒーを飲んで来ようか、と思っております。^^

愛知県半田市堀崎町2丁目1 うさぎ屋にて
Olympus Pen mini E-PM2
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH
[PR]
by blackfacesheep | 2013-10-07 06:00 | Foods & Dining
<< 2013年10月8日 長者町会... 2013年10月6日 オレンジ... >>