Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2014年1月11日 モダニズムに照射される明治
b0134829_11492850.jpg






b0134829_11494654.jpg






b0134829_11501072.jpg






b0134829_11502825.jpg



明治村でも人気の建物の一つ、帝国ホテルの内部を照らし出す照明器具を撮ってみました。
これらはアメリカの建築家フランク・ロイド・ライトによって設計され、大正12年(1923)に4年間の大工事の後に完成した帝国ホテルの中央玄関部に設置されています。

ライトは20世紀建築界の四大巨匠のひとりで、ル・コルビュジエ、ミース・ファン・デル・ローエ、ヴァルター・グロピウスと並び称されています。
直線基調のラインは、典型的なモダニズム・デザインで、シンプルかつ機能的です。
ライトの設計した照明器具、いまだに人気が高いようで、ヤマギワなどの大手照明器具店でも扱われております。
ううむ、物凄いロングセラーなんであります♪

愛知県犬山市字内山1番地 博物館明治村にて
Nikon D600
Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
[PR]
by blackfacesheep | 2014-01-11 06:00 | Lights & Shadows
<< 2013年1月12日 Maki... 2014年1月10日 彫琢された信仰 >>