Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2014年1月24日 オアシスのイタリアン・バル
b0134829_20295947.jpg

暖かな光がこぼれるカフェのドア・・・
寒い中を歩き疲れたとき、こんな光を見ると、つい中に入りたくなってしまうのであります♪

b0134829_20322320.jpg

ここは名古屋の真ん中、オアシス21にあるイタリアン・カフェ、「アンティコカフェ・アルアビス"AL AVIS"」さんなんであります。
ググってみたら、東京・名古屋・大阪のお洒落なスポットに店舗展開をしているようです。

ウェブサイトによれば、お店のコンセプトは下記の通りです。
『イタリアの日常のオアシスとなる「バール」をコンセプトとしたカジュアルなカフェです。バリスタがいれる豊富なカフェメニュー、新鮮なフィリングをたっぷりサンドした自家製パニーニ、旬のドルチェ、焼き菓子、アルコールなど、一日中何度でも立ち寄って、気軽に楽しめるバリエーション豊かなアイテムをリーズナブルプライスで提供いたします。』
なるほど~、カフェと言うよりバールなんであります♪

b0134829_20324689.jpg

このときはちょうどお昼時だったので、生ハムとカマンベールチーズのパニーニをいただきました。
ちょっぴり塩辛いプロシュートの味覚が、いかにもイタリアって感じなんでありました。^^

b0134829_2033287.jpg

普段はブラックコーヒーばかりの私ですが、せっかくのイタリアン・カフェなので、カプチーノをいただきました。
店内はまさしく、イタリアン・バールなんであります。
イタリアン・バールと言えば、以前は大須の「オフィチーナ・ディ・チェザリ」を愛用していました・・・立ち飲み用のバールがあって本格的でした。
でも、改装後はバールの雰囲気が希薄になってしまったので、足が遠のいてしまいました。

b0134829_20332659.jpg

お店のオリジナルプロダクトもいろいろ開発されていて、こちらはエスプレッソのコーヒー豆ですね。

b0134829_20334179.jpg

もちろんバールですから、ビールも飲めるんであります・・・イタリア製ビールの定番、MORETTIなんであります。
1859年に創業されたイタリアで最も古い歴史を持つビールメーカーだそうですね。

b0134829_20335627.jpg

お店はオアシス21の竪穴の底に位置しております。
外から撮ると、どことなくイタリアの街角に見えないこともない・・・ちょっと無理か、それは。^^;
いずれにせよ、オアシス21方面に来たときは、このイタリアン・バールは、ちょうど良い休憩場所、「オアシス」になってくれそうです♪

名古屋市東区東桜1-11-1 オアシス21 ANTICO CAFFÈ AL AVIS オアシス21店にて
Olympus Pen mini E-PM2
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH
[PR]
by blackfacesheep | 2014-01-24 06:00 | Foods & Dining
<< 2014年1月25日 オアシスの影 2014年1月23日 冬陽の舗道 >>