Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2014年3月19日 ktkr, JPS!!!
b0134829_2153559.jpg

JPSとは・・・公益社団法人日本写真家協会の略称です。
1950年に創立された日本有数のプロ写真家の団体で、この協会の事業の核の一つに、毎年開催される公募展、JPS展があります。
JPS展は1976年にスタートし、2014年が第39回目となります。
歴代の入賞・入選者からは多数のプロ写真家を輩出し、写真愛好家にも人気の高い歴史ある公募展なんであります。

私は昨年、一から写真を勉強しなおすために三浦誠先生が主催する「ワークショップ写房」に入り、多岐にわたる勉強をさせていただきました。
その写真塾でこのJPS展のことを聞き、勉強の成果を確認するために、第39回JPS展にダメ元で応募してみました。
そして昨日・・・仕事から帰ると机の上にJPSからの封書が・・・ううむ、こりは・・・早速開封してみましたよ。^^

b0134829_21541348.jpg

おお~、キタコレ、JPS展、入選通知なんでありました♪
賞金のもらえる入賞だったらさらにうれしいんですが、そんな贅沢を言ったらバチがあたります。
写真展への入選は、これが生れて初めてなので、とてもうれしいんであります♪
三浦先生、ご指導どうもありがとうございました、仲間の塾生のみなさま、励ましと刺激をどうもありがとうございました~♪

出展した作品は、昨年のワークショップ写房の作品展に出した5枚の白黒フィルム写真の一部です。
どれも1954年製のロートル、Rolleiflex Automat MXで撮った真四角写真で、すでに私の銀塩フィルム写真ブログでご紹介済みです。
「陰りゆく炎暑#4 - Two Girls」「陰りゆく炎暑#9 - 斜影のコンポジション」「去りゆく日傘」の3枚を再度ポストプロセスしてイメージを統一し、「去りゆく夏」と言うタイトルで応募しました。

b0134829_21543121.jpg

送られてきた招待券を見ると、今年のJPS展は5月に東京、7月に名古屋と京都での開催だそうです。

●東京展: 5/17(土)~6/1(日) 東京都写真美術館 B1F展示室 
●名古屋展: 7/1(火)~7/6(日) 愛知県美術館 E・F室
●関西展: 7/22(火)~7/27(日) 京都市美術館別館

名古屋は例によって暑い時期ですね・・・去年の県美でのJPS、時間をかけてじっくり見たのが懐かしい・・・
今年はあのケンビに自分の作品が展示されるのか・・・それも私のお気に入りの白黒フィルム真四角写真・・・ううう、かんどーなんであります♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Olympus Pen mini E-PM2
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH
[PR]
by blackfacesheep | 2014-03-19 06:00 | Snap
<< 2014年3月20日 三寒四温な影 2014年3月18日 絹のテディベア >>