Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2014年4月17日 懐かし優しいイエネコカメラ
b0134829_1948144.jpg

この精悍なブラックボディの一眼レフカメラは・・・TTL測光を世界で初めて採用したAsahi Pentax SPなんであります。
このSPの後継機であるSPFは、私が最初に所有した一眼レフカメラで、私の若いころの想い出をいっぱい撮ったカメラでした。
浪人の頃、私は受験勉強もせずに「尾張屋」と言うJAZZ喫茶に入りびたり状態になっており、夜な夜な友人たちと乱痴気騒ぎをしておりました。
その尾張屋のマスターが、秘蔵アルバムからスキャンしてアップしてくれた写真が、下記のYouTube画像なんであります。^^;



今から39年前、1975年の記録です・・・お店が看板になってから、マスターや友人たちと焼肉屋に行く道すがら繰り広げられた痴態ですね。^^;
撮影機材はPentax SPFに24㎜レンズ装着、グリップ式大型ストロボ使用、フィルムはKodak Tri-Xだったと思います。
撮影者は私だけでなく、双子の弟のXylocopalも撮っていたようだし、誰かが代わりに撮ってくれたらしく、39年前の私も登場してます。
いずれにせよ、このAsahi Pentax SPを見ると、果てしなく馬鹿だった若き日々のことを思い出してしまうのであります。^^;

b0134829_19483139.jpg

こちらはMinolta Hi-Matic Fです。
Pentax SPFを手に入れる前から自宅にあったEEカメラ(古いなあ^^;)で、我家の旅行や行事を撮影してくれたカメラです。
露出は自動ですが、二重像合致式のレンジファインダーが付いており、38mm・F2.7なので近接で絞を開けるとそれなりにボケます。
レンズはもちろん「鷹の目ロッコール」・・・これで写真を撮るの楽しさの第一歩を学んだような気がします。

b0134829_19484784.jpg

さて、こちらは・・・もっと古いカメラなんであります・・・きっと懐かしく感じる方もいるんじゃないでしょうか。
TOPCONの一眼レフやYashicaflex、手前はバルナック・ライカのコピー、LEOTAXですね♪

b0134829_1949037.jpg

これらの他にもたくさん懐かしい銀塩フィルムカメラが陳列されているココは・・・中古カメラ修理・販売のイエネコカメラさんであります♪
懐かしいカメラばかりですが、どれもちゃんと撮影可能な状態に整備され、手ごろなお値段で販売されております。

b0134829_19491920.jpg

イエネコカメラさん、修理は古い国産カメラが専門です。
修理を担当しているのは、この手の中古カメラ屋さんによくいるおっかない偏屈なオジイサンではなく、まだ若いYさんなんであります。^^
Yさん、歳は若いですが技術は的確ですよ♪

b0134829_19522260.jpg

Yさんの仕事場であります・・・いかにもプロの仕事場、って感じなんであります。^^
私がイエネコカメラさんを初めて訪問したのは、2年前・・・まだお店が100メートル道路沿いにあったころでした。
私の愛用していた蛇腹カメラ、マミロクことMamiya-6 IV B、蛇腹がイカレて漏光するようになり、イエネコカメラさんに持ち込んだのであります。
残念ながら、すでにマミロクの蛇腹は寿命を迎えており、さすがのYさんも手の施しようがありませんでした。

今回久しぶりにイエネコカメラさんを訪れたのは、レンズのくもりのお掃除依頼であります。
新しく手に入れたMamiya Secor 65mm/F3.5、ファーストインプレッションで、「コントラストが低く軟調なレンズ」とレポートしました。
よくよく見ると、中玉に少々曇りがある・・・それを掃除してもらおうと思って先週イエネコカメラさんを訪問し、このレンズを入院させたのでした。
しかし、Yさんの診断によると、「コーティングが劣化して白濁したもので、掃除は無理でしょう・・・」とのことでした。

ま、ポストプロセスで十分起こせるぐらいのコントラストの劣化だし、このまま使っていこうと思います。
それに、フィルム写真は硬調なものより軟調なもののほうが、いじりやすくて好きです・・・
なにしろ、ハイコントラストのKodak T-MAX 100をT-MAX Developer 1:9希釈現像で軟調にして使っているぐらいですから。^^;

Yさん、レンズを分解し、できるところまで綺麗にしてくださったのに、「くもりが取りきれなかったので、お代は結構です」とおっしゃいます。
え゛~、うそだろ~、良い人過ぎます~・・・商売になってるのか、心配になるぐらいなんであります♪

b0134829_1950571.jpg

イエネコカメラ・・・可愛らしくもあり、シュールでもあり・・・一度聞いたら忘れられないユニークな名前です。
前から興味があったので、「何ゆえにイエネコカメラ?」と、Yさんに聞いてみましたよ。
「当時、一緒に仕事を始めた友人も僕も、猫が大好きだったから・・・」なんだそうです・・・猫好きにはたまらない、実にGroovyな答えでした♪

b0134829_19505913.jpg

イエネコカメラさん、カメラの修理販売だけでなく、フィルムの販売もやっております。
Kodak Gold 200とUltramax 400です、まだ売ってるんだ・・・なつかし~♪
Ultramax 400、ウソみたいにラチチュードが広いフィルムで、公称ISO400ってことになってますが、ISO50から800まで、どの感度に設定してもちゃんと写る鬼のようなフィルムでした。^^;

b0134829_1953237.jpg

イエネコカメラさんの入っているビル、これまた懐かしい昭和の香りに包まれた懐かしい雑居ビルなんであります。^^
これ、デジタルで撮るよりフィルムで撮りたくなる被写体でしたねえ・・・今度、Ilford HP5+をEI1600まで押して撮ってみようかな。^^;

b0134829_19531342.jpg

でも一歩外に出てみると・・・広小路葵のモダンな交差点が広がっておりました。
一瞬、タイムトンネルから出てきたような気分になりました、あはは。^^;

名古屋市中区新栄1−6−3 シャインビル218号室 イエネコカメラにて
Olympus Pen mini E-PM2
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH
[PR]
by blackfacesheep | 2014-04-17 06:00 | Still Life
<< 2014年4月18日 早春の岩村駅 2014年4月16日 名古屋の... >>