Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2014年6月13日 からだと心にやさしいティータイム
b0134829_1255560.jpg

昨日、相方がお菓子を焼いておりました・・・こちらはリンゴのタルトケーキです。
せっかくなので、撮影をば・・・我家の庭で咲いているパイナップルセージとアップルミントをあしらってもらいました。
アクセントでドクダミさんにも特別参加してもらい、パシャリ♪

b0134829_12552024.jpg

こちらはバナナとチョコレートチップのケーキであります。
このケーキにもいろどりとして、我家の前庭で採れたレモンタイムを乗っけてもらいました。

b0134829_13105899.jpg

ティータイムのお供として、切り分けてもらいました。
これらのお菓子、砂糖も油も卵も牛乳も使わないと言う、とっても身体に優しいお菓子なんであります。
フルーツと、レーズンやチョコチップの甘みだけなんであります・・・食べてみると、意外に甘みも感じられておいしいんであります♪

b0134829_1311874.jpg

せっかくなので、お気に入りの陶器でティータイムにしました・・・心もやすらぐんであります♪
ハンガリーの名窯、HerendのQueen Victoriaシリーズです・・・手描きされた19世紀風意匠が和みます。

デザートフォークは2008年の英国旅行の際に購入した銀製のアンティークです。
Henry Holidayの作ったステンドグラスを見るために、HampshireのEversleyの村にある聖メアリー教会へ行ったときのことでした。
残念ながら教会には施錠されており中に入ることができない・・・
しょうがないので近くのEversley Antiqueさんで鍵の所有者を尋ねました。
お店のオーナーさんのアドバイスのおかげで、Henry HolidayとChristopher Webbの製作した素敵な窓を見ることができました♪

その時に買ったカトラリーセットの中に入っていたのが、左側にあるデザートフォークです。
このフォークを見るたびに、あのアンティーク屋さんの優しい女主人さんとの会話を思い出し、心がほっこりとするんであります♪

ちなみにこのフォークを買ったのは6年前の6月12日、この写真を撮ったのが昨日の6月12日、そしてこの日は相方のお誕生日♪
うむ~、凄い偶然かも。^^;

b0134829_13111912.jpg

ヘレンドのティーカップのシルエットって独特です・・・すぼまり方がゆるく、おんもりとしたシェイプです。
ウェッジウッドやスポード、ロイヤル・クラウン・ダービーと言った英国系のティーカップはもっとすぼまり方が急で、浅い感じがします。
私はヘレンドのシェイプの方がたっぷりと飲めるので、好きなんですけどね。^^

b0134829_13261287.jpg

こちらが今回のお菓子を焼くときに参考にしたレシピブックです・・・豊田市の中央図書館から借りてきたものですね。
「おだんごカフェのからだにやさしいスイーツレシピ」と言いまして、山本 路子(みるまゆ)さん と言う方がお書きになった本です。
卵・乳製品をまったく使わずおいしくできる、こどもにたべさせたい!というのがウリなんですが、中高年にもおすすめなんであります♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Olympus Pen mini E-PM2
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH (6枚目のみ)
[PR]
by blackfacesheep | 2014-06-13 06:00 | Foods & Dining
<< 2014年6月14日 夏草の中... 2014年6月12日 廃校慕情... >>