Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2014年6月14日 夏草の中で朽ちる英国車
b0134829_19321666.jpg

先日、刈谷市美術館に向かってR155バイパスを走行中、隣に乗っていた相方が「あ、古い自動車!」と言いました。
彼女の話によると、VW Type 1とか、あの手の古い欧州車を見たような気がするとのこと・・・おお、そりゃすごい♪
でも、この地区にご在住の方はお分かりになると思いますが、R155は60Km/h超で流れている高規格道路なので、急には止まれません。
確認のために戻りたい気持は山々でしたが、予定もあるので、涙を呑んで先を急ぎました。

あれから2週間・・・ようやく、その「古い自動車」を確認に行ってきました。
相方が見つけたというポイントを注意深く確認しながら走行していると・・・お~発見、これはまさしく古い欧州車なんであります♪

b0134829_19323743.jpg

早速撮影のために、近寄ってみました。
うむ~、このラジエーターグリルは、アレですね♪

b0134829_1933293.jpg

英国の名門スポーツカー、MGなんであります。^^v

b0134829_19332478.jpg

水温計と油温計のコンビメーター、"British Yaeger"製なんであります・・・もちろんMade in Englandであります♪

b0134829_1933538.jpg

左ハンドルですね・・・英国本国仕様ではないです・・・マイル表示なので北米仕様のなれの果てでしょうか。
タコメーターは5500回転からがオレンジ、6000回転以上がレッドゾーンとなっておりました。

b0134829_19341632.jpg

このベンチレーションホールを見ると・・・"MGA"とロゴが入っております。
おお、これは古い・・・1955年から1962年にかけて製造されたMGのスポーツカー、MGAなんであります♪
褪色が激しく、オリジナルカラーが判然としませんが、ブリティッシュ・レーシング・グリーンか黒だったんでしょうか・・・

b0134829_19345148.jpg

誕生してから60年近く経過し、今はR155沿いの田圃の中で休憩しておりました。

b0134829_19351936.jpg

さて、MGAの後ろにいた赤いクルマがこちらです。

b0134829_19353380.jpg

こちらも左ハンドル仕様です・・・SMITHSのスピードメーターを見ると、Km表示です・・・北米向けではなく欧州大陸向けのようです。
ステアリングコラムの中央には、やはり八角形なMGロゴが付いておりました。
そう、これもMG、Midgetなんであります。

b0134829_1936937.jpg

MG Midgetは1961年から1979年まで生産された小型の2座席オープンスポーツカーであります。
先ほどのMGAに比べるとかなり新しく、私の学生時代の知り合いも乗っておりました。
ただ、1970年代ぐらいまでの英国車は電装系がタコでして、彼も信州の松本まで行くのに、二回バッテリーが上がったと言ってました。^^;
オルタネーター、昇天していたようです。^^;

b0134829_19364211.jpg

三河の田園地帯で休む二台のMG・・・なぜこんなところにMGがあるのかは、謎なんであります。
なおこの近所にはトヨタ自動車の高岡工場、堤工場、上郷工場があります・・・英国Oxford出身のMGたち、アウェイ感半端ないだろなあ。^^;



b0134829_19384368.jpgところで、この写真、いつものNikon D600ではなく、D610で撮りました。

昨年4月末に購入した初代D600、ずっとメカニカルダストには悩まされてきました。
2回シャッターユニットを交換し、6回LPFを清掃してもらいましたが、13,000カット撮影時点でも、清掃後2週間ほどで再び目視できる油性ダストの発生が続いていました。

ニコンのSCと相談の結果、初期不良品と言うことで、昨年10月初旬ずる替えとなってしまいました。
その後は、常識的な範囲のダスト付着に留まっておりましたが、それでもほとんどゴミが付着しなかったPentaxやOlympusのカメラと同じと言うわけにはいかず、2ヶ月にいっぺんぐらい、LPF清掃のために横浜のNikon SCに送っていました。

今週月曜日に「黄金から緑へ・・・発狂する田園」を撮影したときのポストプロセスで、久しぶりにオイルダストが飛んだのを発見・・・
火曜日の朝にNikon SCに送付し、LPFの清掃を依頼しました。

木曜日の午前中に、Nikonより戻ってきました・・・早いなあ。
早速段ボール箱を開けてみると・・・あれ、D610と書いた化粧箱が出て来ました。^^;

前回のLPF清掃の際の納品書に「シャッターユニット交換」と書いてありましたので、それにもかかわらず再度ダスト発生と言うことで、「同等品との交換」になってしまったようです。

液晶保護フィルターも新品を同封してくれましたし、バッテリーや充電器も新品になり、保証もこの6月からまた1年間スタートします・・・Nikon、えらいなあ。


D600とD610の違い、実はそれほどないんですよ。
連写スピードが5.5コマ/秒から6コマ/秒に高速化したこと、静音連続撮影機能の追加、オートホワイトバランス精度の向上・・・ぐらいかな。
実際、昨日試写していても、どこが変わったのか、よくわかりません・・・感触やシャッター音もまるで同じです。^^;
一番の違いは、メカニカルダストの飛散が対策されており、安心して使える・・・ここに尽きると思います。
何はともあれ、おニューのカメラは気持ちが良いんであります♪

愛知県豊田市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)
(最後の写真のみ、Olympus Pen mini E-PM2 & M.ZUIKO 45mm/F1.8にて撮影)
[PR]
by blackfacesheep | 2014-06-14 06:00 | Rusty Scene
<< 2014年6月15日 夏来たり... 2014年6月13日 からだと... >>