Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2014年6月20日 梅雨の谷間の赤いダム
b0134829_19204893.jpg





b0134829_1921365.jpg





b0134829_1922714.jpg





b0134829_19222534.jpg





b0134829_19223859.jpg





b0134829_1923151.jpg


豊田市の北部にある中部電力のダム、越戸ダムです。
ダムと言っても豊田市の市街地からはとても近く、R153を北東に走ると5分ほどで到着してしまいます。
中電がいまだに発電用に使用しているダムで、昭和4年(1929年)年に竣工したそうですから、今年85歳になるオールドタイマーです。
ダムの堤高はあまり高くはありませんが、12門の赤いラジアルゲートがずらりと並んだところは、なかなか印象的です。

昨日は梅雨の谷間で良いお天気になりました。
この越戸ダムを訪問したのは4時半ぐらいでしたが、さすがに夏至が近いので強い日差しがまだ照りつけていました。
こういう輝度差が大きくコントラストが大きい状況だと、黒々しい写真になってしまいがちなので、ポストプロセスの際にいじってみました。
コントラストスライダーをマイナス100、明瞭度スライダーをプラス100、「自然な彩度」スライダーをプラス70、色温度を5500度・・・
うむ~、D610の広大なダイナミックレンジのおかげで、合成しなくてもHDR風味に仕上がったんであります。^^;
発狂系まではいきませんが、不思議な雰囲気が気に入り、"Pseudo HDR"(ぱちもんHDR)と名付け、プリセット保存しておきました♪

愛知県豊田市平戸橋町 越戸ダムにて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)
Post-processed by Adobe Lightroom 5.5
[PR]
by blackfacesheep | 2014-06-20 06:00 | Japanese Landscapes
<< 2014年6月20日 Bloo... 2014年6月19日 「新時代... >>