Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2014年7月24日 追想の館にて
b0134829_2150218.jpg





b0134829_21502333.jpg





b0134829_2151870.jpg





b0134829_21515450.jpg





b0134829_2230103.jpg





b0134829_22314692.jpg





b0134829_21525764.jpg





b0134829_22273441.jpg





b0134829_21552849.jpg





b0134829_21562948.jpg


認知症患者さんのリハビリテーションの一つとして、回想法と言う療法があるんだそうです。
過去の懐かしい思い出を語り合ったり、誰かに話したりすることで脳が刺激され、認知機能が改善することもあるのだだとか。

ここは岐阜県恵那市明智町の「日本大正村」・・・大正時代の建物を保存し、街ぐるみで大正浪漫を再現しようとしている街ですね。
今回写真を撮ってきたのは、その大正村にある「明智回想法センター」です。

大正初めに開業した産婦人科医院の建物を利用し、「回想法」によって高齢者の脳を活性化させるための施設として使われています。
古い木造校舎を思わせる内部にに入ると、今は使われていない懐かしいものがたくさん展示されていました。
まさしく「想い出学校」という名前がぴったりと来る場所なんでありました。

明智町は、私の相方の母親が生まれ育った町で、親戚もたくさん住んでいます。
それ故に今までに何度となく訪問した街なんですが、こんな博物館のような場所があるとは全く知りませんでした。
まさしく灯台下暗しなんであります・・・義母の実家からは歩いてすぐの場所だったのに。^^;
さらに、今聞いたら、我が相方が生まれたのは、この産婦人科だったんだそうです・・・う~む、今の今まで、ぜ~んぜん知りませんでした♪

b0134829_21573643.jpg


岐阜県恵那市明智町1142-1 明智回想法センターにて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)
[PR]
by blackfacesheep | 2014-07-24 06:00 | Still Life
<< 2014年7月25日 錆びゆく... 2014年7月23日 冷し中華... >>