Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2014年7月31日 廃校慕情#12 - 浅野中学校
b0134829_1919542.jpg

ここは豊田市北部、岐阜県境にほど近い浅谷町です・・・この町名、「あざかい」と読み、豊田市内でも有名な難読地名のひとつです。
私の自宅の旧住所も、福谷・・・「うきがい(正統派の発音だと、うきぎゃあ)」ですから、旧加茂郡ではこういう浅い谷の地形を「~がい」と呼んだようです。
英国のYorkshire Dalesだったら、それぞれFortunedaleとかShallowdaleとか呼ばれてたかもしれません。^^;

さて昔ながらの木造校舎です・・・ウグイス色のアクセントラインが美しいですね。
廃校慕情シリーズ、第12弾、東加茂郡旭町立、旧浅野中学校です。
この浅野中学校、まだ岐阜県三濃村だった昭和22年(1947)に、三濃中学校として創立されました。
その後、昭和30年(1955)に三濃村が旭町に吸収合併されて旭町立浅野中学校となりましたが、生徒数減少により平成8年(1996)に閉校となりました。  

b0134829_19195568.jpg

この廃校には、かつての民具や農具が置かれていました。

b0134829_19201329.jpg

郷土資料館と言う文字があります・・・はい、この廃校は豊田市旭郷土資料館として使われているのですね。
矢作ダムで水没した地域から収集した民俗資料を数多く展示してあるそうですが、ウィークデーに訪問したら閉鎖されていました。
週末しかオープンしない郷土資料館のようでした。

b0134829_19203611.jpg

古い学校にありがちなモルタルではなく、豆タイルで制作された手洗い場が可愛らしいです。
この地域は製陶業で栄えた岐阜県の東濃地方に隣接していますから、タイルが豊富に手に入ったのでしょうね。

b0134829_1921259.jpg

でも、二宮金次郎は、奥三河の学校のお約束通り、チープなモルタル造りなんでありました。

b0134829_19211895.jpg

この赤丸ポスト、元からこの場所に置かれていたのでしょうか・・・おそらく、資料館になってから、よそから持って来たような気がします。

b0134829_19215926.jpg

閉校となってからすでに18年・・・木造校舎も徐々に風化しつつあるようでした。
そのうち週末に訪れて、郷土資料館の展示も見てこようと思います。

愛知県豊田市浅谷町下万場 東加茂郡旭町立旧浅野中学校にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)
[PR]
by blackfacesheep | 2014-07-31 06:00 | Old Buildings
<< 2014年8月1日 Dance... 2014年7月30日 夕陽に顔... >>