Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2014年8月7日 盛夏の青い「つけ麺」
b0134829_12534669.jpg

テディベアと即席麺のペア・・・例によってとってもシュールな「B級即席麺」シリーズです♪
今回は、盛夏にふさわしい麺を選びました。
涼味漂う青いパッケージの「サッポロ一番 頂 つけ麺 魚介醤油だれ」なんであります。^^
冷し中華の即席麺は日清以外にもマルちゃんなどからも出ておりますが、「つけ麺」ってのは珍しいですね♪
また、この青いパッケージを持ってくれるテディベアさんも、ペールブルーのモヘアで青い目の子を選んでみました。

b0134829_13111079.jpg

英国製のテディベア、”Dean's"社"Merrythought"社のベアを紹介してきましたので、今回はドイツの誇るテディベア、シュタイフ社のベアさんをご紹介します。
シュタイフ社は1880年にドイツのギーンゲンでマルガレーテ・シュタイフさんによって創設された世界最古のテディベアメーカーです。
21世紀の現在も、数多くの限定ベアで有名です。

このテディベアは、"Georgina Guardian Angel Bear"と言い、英国のコッツウォルズにある"Teddy Bears of Witney"のオリジナルです。
Witneyの村に行ったときに購入しましたが、コッツウォルズでもかなりマイナーな村で、ベア目当ての人しか行かないような静かな村でした。^^;
全世界1500体の限定で、うちのジョージナちゃんのS/Nは667番でした。

b0134829_13112676.jpg

さて、ベアはさておき、つけ麺を調理してみました・・・具はシンプルに煮抜き卵と三つ葉、食器も青系で統一しました。
魚介醤油だれを150ccのお湯でとき、麺は水で締めて冷やして「ひやもり」で食べました・・・ううむ、こりゃ美味いです~♪
かすかに酸味があってサバ節の香りがほのかに漂う濃いめの汁、今までの即席麺にはない新鮮な味わいでした♪
この「頂」と言うブランド、昨年の12月に「醤油味」を食べ、その即席麺離れした麺のコシが印象的でしたが、このつけ麺はさらに生麺っぽい印象です。
ちなみに、「あつもり」にしてもいけるし、スープを多めののお湯でといて普通のラーメンとしても食べられるようです。
ううむ、これはリピート、決定だな♪
さて、麺の上に見えるテディベアの足は何かと言うと・・・

b0134829_13114415.jpg

はい、こちらは1998年のサッカー・ワールドカップ、フランス大会の記念ベアなんであります。^^
ブルー系のユニフォームなので、今回のシリーズに加わってもらいました・・・ちなみにこの子も限定バージョンで、S/Nは01415ですね。

b0134829_1311577.jpg

こちらも青系のシュタイフ限定ベアです・・・ウィーン少年合唱団バージョンですね。
お腹にグロウラーと言う仕掛けが入っており、傾けると、「も~」って啼きますよ・・・ベアなのに。^^;
シュタイフの限定ベアは数限りなくあるので、色やカタチなど、テーマごとにご紹介していこうと思っております♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
Olympus Pen mini E-PM2
M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 (1,2,4枚目)
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH (3,5枚目)


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-08-07 06:00 | Foods & Dining
<< 2014年8月8日 蒼空に炙ら... 2014年8月6日 焼灼された夏 >>