Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2014年8月8日 蒼空に炙られる白い橋
b0134829_23153337.jpg





b0134829_2315497.jpg





b0134829_23265761.jpg





b0134829_23271431.jpg





b0134829_23272699.jpg





b0134829_23165371.jpg


天気予報では曇りになっていたのに、実際には青空に白い雲の浮かぶ夏空・・・
台風の影響のせいなのか、最近の天気予報、精度が微妙ですね。

何はともあれ、こういう「夏でござい」と言うお天気になると、条件反射的に超広角レンズを持って豊田大橋に向かってしまうんであります。
黒川紀章センセがデザインした白い橋、蒼空を背景にして強いコントラストとなり、そりはそりは美しいからなんであります。

で、F13ぐらいまで絞って太陽を狙いたくなります。
このレンズは絞が7枚と言う奇数枚なので、その2倍の14本の光芒が出てくれてご機嫌だからなんですね♪
しかも古臭いレンズなので、円形絞りなんて採用してません・・・カチーンと音がしそうなほどのゴージャスな光芒が出るんであります。^^v
もう、こうなると何も考えてません・・・単なる脊髄反射なんであります。^^;

それゆえに著しくワンパターンです・・・毎年、似たような写真を撮っているような気がします・・・う~ん、あんまりなんであります・・・^^;
なので、ちょっとは脳味噌を働かせました・・・
青空を黒く落とすためにRフィルターやYフィルターをAdobe Lightroomでかぶせ、その後、色を抜いてピュアな白黒な写真にしてみました。
ううむ、昔の映画に出てきた「疑似夜景」のごたあるなあ。^^;

愛知県豊田市 豊田大橋にて
Nikon D610
Nikon Ai AF Nikkor 20mm f/2.8D


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-08-08 06:00 | Japanese Landscapes
<< 2014年8月9日 人間の拡張 2014年8月7日 盛夏の青い... >>