Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2014年8月18日 曖昧な凝視
b0134829_1726495.jpg






b0134829_17271798.jpg






b0134829_17274098.jpg


またぞろ中望遠85mmレンズのF1.8開放の写真です。
中望遠は何かを注視するとき、凝視するときの画角・・・らしいので、今回85mmで撮った写真は「凝視シリーズ」というタイトルにしました。^^;

これ、被写体は名古屋の目抜き通りのひとつ、大津通り沿いのお店のショーウィンドーディスプレイですね。
基本的に新しいもの、綺麗なものが並んでいるんですが、「錆・枯」フェチですので、ドライフラワーになったものを狙って撮ってみました。^^;
なので、最初は「枯れ逝くものへの挽歌」なんてタイトルにしようかと思っていたんですよ。
でも下記の処理の結果、「曖昧な凝視」と言うタイトルにになりました。

ウィンドー越しの撮影なので乱反射が多いです・・・これ、ウルトラ不明瞭写真にすると面白いかも・・・と言うわけでやってみましたよ。^^;
Adobe Lightroomで明瞭度スライダーをマイナス100%へ下げ、その代わりにシャープネスを上げて描写に芯が出るようにしてみました。
う~みゅ、ただでさえ映り込みで不明瞭な写真が、さらに曖昧でホゲホゲになりました。^^
あ、この「凝視シリーズ」、トンネル写真っぽい雰囲気に仕上げたいので、ビネットはデフォルトでたっぷりと投入してあります。
AF-S Nikkor 85mm/F1.8G、こんなに低性能なレンズではありませんから、念のため。^^;

名古屋市中区栄にて
Nikon D610
Nikon AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-08-18 06:00 | Still Life
<< 2014年8月19日 夏を渡る自転車 2014年8月17日 焼灼領域... >>