Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2014年9月15日 秋の陽にまどろむ還暦カメラ
b0134829_2112021.jpg

今日は敬老の日・・・初秋の爽やかなお天気のなかでまどろむこのカメラは・・・
はい、私の愛機、Rolleiflex Automat MXなんであります。

b0134829_631265.jpg

このカメラ、1954年製ですから、今年で還暦を迎えます・・・あはは、敬老の日のネタに使ってみました♪
しかし、この還暦カメラ、いまだに現役バリバリの矍鑠としたご老公なんであります。^^

b0134829_21123769.jpg

Rolleiflex Automat MXにもいろいろなタイプがありますが、私のは"K4A"と言うモデルで、1951年6月~1954年3月に作られました。
シリアルナンバーを見ると、半分よりやや若いので、おそらく1952年の秋ごろが本当の誕生日なのかもしれません。
そのため、今年還暦ではなく、すでに62歳になってしまっているのかも・・・^^;
目もしっかりしてますよ、白内障にもなっておらず、くっきりしゃっきりと写るZeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5であります。

b0134829_21125372.jpg

二眼レフとしては後輩のMamiya C220 Professionalと並べてみました。
Mamiya C220は1968年生まれですから、今年46歳の働き盛りなんであります。
ここのところ、なぜか二眼レフというカメラが使いやすく、今年になっての私のフィルム写真は、ほとんどこの2台で撮っております。
今年のJPS展への入選作品「去りゆく夏」も、このRolleiflex Automat MXで撮りました。
左側に写っているのは最近の愛用白黒フィルムKodak T-MAX 100、そして入射光式露出計のスタジオデラックス、通称スタデラですね。

b0134829_630814.jpg

Rolleiflex Automat、56mm x 56mmの正方形の中判写真が撮れるカメラの割には、とてもコンパクトです。
ここに見えている小さなミラーレスカメラ、Olympus Pen mini E-PM2と比べても、それほどいかつくありません。

右に見えているのは英国Billingham社のカメラバッグ、Hadley (S)ですが、これ、本来はM型ライカ用の小さなバッグです。
でも、RolleiflexとPen miniと交換レンズ3本を入れるのにちょうどよい大きさなので愛用しております。

Rolleiflexが水戸のご老公、Pen miniが助さん、スタデラが格さんって、感じでしょうか。^^
それにしても・・・このご老公はタフです・・・傘寿ぐらいまでは平気で使えそうな感じなんであります~♪

愛知県豊田市 矢並町法沢714-5 鞍ヶ池公園、およびみよし市三好ヶ丘にて
Nikon D610
Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-09-15 05:00 | Still Life
<< 2014年9月16日 たそがれに還る 2014年9月14日 秋晴の赤錆埠頭 >>