Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2014年9月22日 未だ夏が跳梁跋扈する赤錆波止場
b0134829_211458.jpg

「こっから先、入ったらかんぞ、えか!」と、コワモテな鉄条網の向こうに見えるのは・・・

b0134829_2114186.jpg

愛知県東海市にある新日鐵住金名古屋製鐵所の高炉なんであります。
あれが対岸に見えると言うことは・・・はい、ここは名古屋港の金城ふ頭ですね。^^
ガーデンふ頭は昨今かなりオサレになってきた名古屋港ですが、金城ふ頭は昔の名古屋港らしい無愛想な風味に満ちております。^^

b0134829_21151136.jpg

このあたり、「赤錆波止場」と呼びたくなるような、見事な赤錆物件に満ちております。
オトコゴコロをくすぐりまくる、こういうハードボイルドな赤錆物件がゴロゴロしているんであります。

b0134829_21152849.jpg

赤錆と相性の良い、濃緑色の雑草もまだまだ勢いがありますねえ。
埠頭を渡る風はもう爽やかな秋の風なのに、この一帯はいまだに未練がましい夏が跳梁跋扈しているかんじなんであります。^^;

b0134829_21154927.jpg

蒼く晴れた空には、赤く錆びたタンクが似合う・・・
空が高くなる秋は、サビトリストにとっても楽しい季節なんであります♪

b0134829_21165420.jpg

いまだに猛威を振るう蔦の向こう見えるのは・・・赤錆スクラップであります。
先日ご紹介したスクラップ置き場とは異なるロケーションでして、これはまた後日ご紹介する予定です、うひひひ。^^;

b0134829_21172249.jpg

ボラードの上に置かれたペットボトル・・・誰かが置き忘れたもののようでした・・・あ、俺が仕込んだんじゃないですよ。^^;
いつも仕込んでいるので、こういうことを言っても狼少年並みの信憑性しかないとは思いますけどね。^^;
ちなみに、向こうにボケているのは、あおなみ線金城ふ頭駅ですね。

b0134829_22175669.jpg

その駅の隣には・・・なぜか結婚式場があるのですね。
こういう赤錆波止場で結婚するカップルって、しあわせ者だなあ・・・なんて言いたくなってしまうロケーションなんでありました♪

名古屋市港区空見町、金城ふ頭にて
Nikon D610
Tamron SP AF 70-200mm/F2.8 (Model A01)



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-09-22 05:00 | Rusty Scene
<< 2014年9月23日 秋晴の千枚田 2014年9月21日 Shop... >>