Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2014年9月28日 1930年代が香るカフェー
b0134829_1745068.jpg

着物にビクトリアンなフリルの付いたエプロンでテキパキと忙しそうに動き回るカフェーの女給さん・・・
21世紀の風景とは思えません・・・大正から昭和初期の雰囲気なんであります♪

b0134829_1751527.jpg

こちらはアメリカのアニメ・キャラクター、ベティ・ブープちゃんです。
狂騒の1920年代が終わりアール・デコの時代となった1930年、つまり昭和初期に誕生したキャラクターです。

b0134829_1755138.jpg

こちらはフェドーラハット・・・戦前には誰もがかぶっていた帽子なんであります・・・私はいまだに冬になるとかぶりますけどね。^^;

b0134829_20331636.jpg

そんな大正から昭和初期の雰囲気が横溢したこの場所は・・・新城市にあるカフェー、鳳来館さんなんであります♪
ここは1925年(大正14年)、東三河全域で営業していた大野銀行本店として建設され、戦後は東海銀行、豊川信用金庫によって使われました。
2006年に銀行としての使命を終え、翌2007年に「鳳来館」としてオープンし、2009年には国有形文化財[建造物]として登録されました。
今年89歳になる風格のある建物に入ったこの鳳来館さん、カフェではなく「カフェー」と呼びたくんるんであります♪

b0134829_1764530.jpg

先日、新城市の四谷の千枚田門谷小学校の廃校舎を訪問した後、休憩のためにこのカフェに寄ってみました。
こちらは私が頼んだパンケーキセット(¥750)なんであります。

b0134829_177397.jpg

さすが愛知県のカフェだけあって、コーヒーはしっかりと濃厚でしたね♪

b0134829_1771980.jpg

また、その濃いコーヒーに合わせるために、こんな氷砂糖でできたマドラーが付いてきました。
これ、アメリカのDryden & Palmer社のデミタッセ・シュガースティックと言うもので、一本50円ぐらいするものですね。
クリスタル状に精製された氷砂糖はロックキャンディと呼ばれ、デミタッセシュガースティックのように大きなものは、限りなく純粋に近い砂糖でないと作ることができず、混ぜものなしの美しい砂糖の結晶だそうです。

b0134829_1773657.jpg

カフェーの奥にある階段を上に上がっていくと・・・

b0134829_1775015.jpg

午後の日差しが階段室に入ってきて、とてもフォトジェニックでした。

b0134829_1781158.jpg

2階はギャラリーとなっていて、窓辺にはこんなノスタルジックな意匠が施されており、素敵な眺めでした。^^

b0134829_20351643.jpg

こちらは竹久夢二展示室で、作品には鑑定書が添えられておりました。

b0134829_179427.jpg

さまざまな作家さんによるアート作品が展示されておりました。

b0134829_20355854.jpg

これはお店の収蔵品のひとつで、ハンドオルガンと呼ばれるもののようでした。

b0134829_2036165.jpg

鳳来館さんの外観です。
大正末期に建てられた建物、きょうびの安っぽい建築とは風格がまるで違いますね♪

愛知県新城市大野上野17−2 鳳来館にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-09-28 05:00 | Foods & Dining
<< 2014年9月29日 秋桜が咲... 2014年9月27日 黙々と深... >>