Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2014年10月23日 四神が守る白い橋
b0134829_10102865.jpg

午後の光を受けて輝くススキの群れ、秋ならではの風景ですね。
さて、その向こうに見えるアーチ型の橋は・・・

b0134829_932585.jpg

夕映えに白さが映える美しい橋なんであります。
背後に見えるのは、黒川紀章先生が設計した豊田スタジアムですが、先生のもう一つの作品である豊田大橋ではありません。

b0134829_8492614.jpg

この橋は久澄橋と言います。
向こうに見えるのが矢作川の上流に架かる豊田大橋です・・・現在、再塗装作業中です。
さて、「久澄橋」の名前の下に何やら書かれています・・・
「堅固な北の守り そして堅実なあゆみ 永遠の意志をあらわした玄武のかたち」と読めますが、これは何でしょう・・・

b0134829_8564547.jpg

実は久澄橋の4か所の親柱には、花崗岩を組み合わせて、四神がデザインされているんであります。
四神(しじん)とは、中国の神話、天の四方の方角を司る霊獣で、東の青竜・南の朱雀・西の白虎・北の玄武ですね。
これは北西の角にある親柱で、やや北によっていることから、玄武のようです。
玄とは黒を意味し、五行説では北方の色とされ、霊亀と呼ばれる亀がデザインされることが多いようです・・・なるほど、亀っぽい雰囲気です。^^

b0134829_856619.jpg

さて、橋をわたって対岸にやってきました・・・ここは北東の親柱です・・・東なので青龍なんであります。
描かれている文言は、こうです・・・「東の守り そして青春の象徴 未来のうねりをあらわした青龍のかたち」となっていました。
平成5年11月と言うことは1993年・・・21年前にできた橋なんですね~。

b0134829_9515275.jpg

こちらが青龍を橋のたもとから見たところです。
なるほど、うねってますね~、これが未来のうねりなんですね♪

b0134829_8524562.jpg

さて、橋の南東の角にやってきました・・・ここは朱雀になる場所です。
朱雀は鳳凰、フェニックス、ガルーダ等と同一起源だという説もある聖鳥だそうです・・・そういや、なんとなく羽根っぽい造形かな。^^;

b0134829_853690.jpg

例によって親柱の文言を書き写してみました。
「南の守り そしてあざやかな朱夏 あつき情熱をあらわした朱雀のかたち」となっておりました。
ちなみにこの久澄橋、「きゅうちょうばし」と読みます・・・長い間、「くずみばし」だと思い込んでおりました。^^;

b0134829_8532765.jpg

さて、南西の角にやってきました・・・ここは白虎にあたる場所ですね。
文言は「西の守り そして躍動の象徴 ちから強さをあらわした白虎のかたち」と書いてありました。
橋のかかる川の名前、矢作川が記されておりました。

b0134829_953049.jpg

これが白虎の意匠です・・・どこが虎なんだろう・・・おお、そっか~、この縦縞風味の意匠がが虎なのかも~♪

b0134829_9543711.jpg

最後にまた、玄武に戻ってきました。
北にある豊田大橋の存在感が大きすぎて、そのすぐ南にあるこの久澄橋は損をしていると思います。
でも、アダヤオロソカにはできない橋だと思います。
奥三河と豊田市を結ぶ国道301号線にかかる橋ですから、地域で果たしている役割は、豊田大橋よりずっと高いと思うんですよね。

それに、この橋だって十分美しい橋だと思うのですよ・・・戦後急速に発展した豊田市を象徴して日の出をモチーフにした意匠はユニークです。
実際、独創的なデザインと景観の両立、および構造の統一性などが評価され、1994年(平成6年)度の土木学会田中賞(作品賞)を受賞しているぐらいなんであります♪
四神に守護された久澄橋・・・華やかな豊田大橋とは違う、ひそやかな美しさがある橋なんであります♪

なお、こういう建築物を撮るときは広角系のレンズを使いたくなるんですが、今回は標準レンズの50㎜と中望遠の85㎜で撮ってみました。
理由は・・・広角系だと背景の構造物が小さくなりすぎててしまい、迫力がなくて面白くないんですね。
それに、でかい建造物を大口径レンズの絞開放の浅い被写界深度で浮かせてみたかった、ってのもあるかも・・・なんせボケフェチですから。^^;

愛知県豊田市 国道301号線 久澄橋にて
Nikon D610
Nikon AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G (1,6,11枚目)
Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G (2~5枚目、7~10枚目)



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-10-23 05:00 | Japanese Landscapes
<< 2014年10月24日 祭礼を... 2014年10月22日 秋の公... >>