Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2014年10月28日 廃校慕情#18 - 御内小学校
b0134829_8435766.jpg





b0134829_8443260.jpg





b0134829_8453963.jpg





b0134829_8455316.jpg





b0134829_8461420.jpg





b0134829_846356.jpg





b0134829_847538.jpg





b0134829_8472030.jpg





b0134829_8474240.jpg





b0134829_848374.jpg


久しぶりに廃校慕情シリーズです。
豐田市足助町の東南にある滝沢地区にある、旧・御内(みうち)小学校です。
先日ご紹介した山の中のカフェ、「春秋風亭」さんからさらに北西に走ると、この廃校に到着します。

この小学校の歴史もあまりネット上にはありませんでしたねえ・・・1987年に足助小学校へ統合された、と言うことしか調べられませんでした。
現地にて「学び舎の跡」という石碑を発見し、そこでもう少し詳しいことがわかりました。
明治30年(1897年)に、金沢村鼎尋常小学校として開設され、昭和6年(1931年)に現在地に新校舎が完成したんだそうです。
この校舎、80年以上も前のものなんですね・・・それをこまめに修復しながら使ってきたんでしょうね。

閉校後は、「鼎(かなえ)工房」と言うクラフトセンターとして活用されているようでした。
4つの工房からなる「神越雑藝団」が廃校跡を工房として再利用し、地元の素材を使って器・工芸品・楽器・陶器を製作しているんだとか。
木のぬくもりを感じる作品が数多く展示されており、気に入ったものは購入できるようです。

また付近は、神越渓谷と呼ばれる自然豊かな場所で、マス釣り場として有名のようです。
「もみじ谷」と呼ばれる場所は紅葉の名所らしいんですが、この写真を撮ったのは先月下旬・・・まだまだの色づきでした。

愛知県豊田市御内町滝沢 旧・足助町立御内小学校跡にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09II)



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-10-28 05:00 | Old Buildings
<< 2014年10月29日 秋色に... 2014年10月27日 大地が... >>