Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2014年10月31日 万聖節の牧場
b0134829_2223328.jpg





b0134829_22273562.jpg





b0134829_22275239.jpg





b0134829_22283170.jpg





b0134829_2121217.jpg





b0134829_2229097.jpg





b0134829_22293522.jpg





b0134829_2229497.jpg


愛知牧場が一番ミステリアスな雰囲気に包まれる季節・・・・ハロウィンの季節なんであります。
特にその黄昏時・・・見慣れた牧歌的な雰囲気の丘陵が、どこか不気味な雰囲気を帯びてくるんですね。
これはまさしく、アメリカのSFファンタジー作家、レイ・ブラッドベリの書く『 十月はたそがれの国』 って雰囲気なんであります。
ハロウィンという言葉より、万聖節と言ったほうがさらに妖しい雰囲気になって好ましいんであります♪

AF-S Nikkkor 50mm/F1.4Gと85mm・F1.8G、どちらも大口径レンズなので、絞開放で使うとご機嫌に周辺減光してくれますね。
それをさらにAdobe Lightroomでビネットを盛ってありますから、おどろしい雰囲気が百層倍なんであります。^^;
レンズ設計者が見たら泣くだろうなあ・・・

また、それ以外にもかな~りAdobe Lightroomでいじっております。
ビネッティング、焼き込み、覆い焼き、段階フィルター・・・万聖節らしくなるように、いろいろ遊ばせてもらいました。↓

愛知県日進市 愛知牧場にて
Nikon D610
Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G (1,2,5,7枚目)
Nikon AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G (3,4,6枚目)



人気ブログランキングへ



今回は、おどろおどろしい効果を出すために、どの写真もAdobe Lightroomでいじりまくってますが、Nikon D610はダイナミックレンジが広いので、RAWで撮っておけば何をやっても破綻しにくいのがありがたいですね。
ちなみに、8枚目の写真のオリジナルは、下記のような写真でした。

b0134829_2205214.jpg


つまり、どアンダーで撮っておいて、しかる後に明度を上げてコスモスを浮かび上がらせる、と言うわけです。
でも、そうすると背後の夕焼け空が飛んでしまうので、今度は段階フィルターでハーフNDフィルターっぽく落としてやるわけですね。
さらに、段階フィルター内のオレンジ色と黄色の彩度を上げ、トリミングしてできあがりです♪
[PR]
by blackfacesheep | 2014-10-31 05:00 | Seasonal Images
<< 2014年11月1日 二週間違... 2014年10月30日 冬を予... >>