Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2014年11月4日 Okazaki Jazz Street 2014
b0134829_20523794.jpg





b0134829_748427.jpg





b0134829_749821.jpg





b0134829_7492257.jpg





b0134829_7493859.jpg


先週の日曜日、豊田スタジアムの"NAGOYA CLASSIC CAR MEETING 2014"を見た後、国道248号線を南下して岡崎に向かいました。
岡崎ジャズストリート2014を見るためなんであります♪

籠田公園から康生通りに向かって歩いていくと、どこからかコルトレーンの影響を感じさせるテナーサックスのブロウが聞こえて来ました。
おお、Charles Lloydの"Forest Flower"・・・なんたる渋い選曲か~♪
ロイドの曲を演奏する人って少ないと思います・・・あ、私も昔はJAZZのバンドでサックスを吹いていましたので、サックス奏者には詳しいんです。
ただ、私の楽器はすでに撮影機材に化けてしまい、今ではホラしか吹かなくなりましたけどね。^^;

早速見に行ったらこちらのクインテットが演奏中でした・・・地図によると殿町広場、時間帯からすると「神バンド」のみなさまのようです。
テナーのおにいさん、Charles LloydかGeorge Colemanって感じの、柔らか目の新主流派の音でしたね~。^^
モーダルなオリジナルも演ったし、最後は"There is no greater love"と言うスタンダードで締めるあたり、Joe Hendersonなのかも。^^
いずれにせよ、GroovyなJazzを聞けてラッキーでした。

b0134829_2344829.jpg

このクインテットの集合写真です。
70-200㎜でも撮ってるんですが、どっか、せせこましいんですよね・・・。
やや広めの広角レンズの付いた中判6x6の二眼レフ、Rolleiflex Automat MXでも撮っておりましたので、それを上げておきます。
今年還暦を迎えた1954年製の骨董品カメラですが、JAZZをモノクロームで撮らせると良い味、出しますねえ♪
陰鬱な空の下、ユンボの置いてある空き地でJAZZを演奏する・・・ううむ、岡崎なのにNYの雰囲気が・・・漂うわきゃないか、やっぱり。^^;

本日の銀塩フィルム写真ブログに、このカメラで撮った写真をあと数枚掲載してありますので、ご覧になってみてください。

b0134829_7501640.jpg

午後2時過ぎに到着し、午後3時には雨が降り出して撮影を中止してしまったので、他の写真はあまりありません。
こちらは、ウサギさんとペンギンさんのデュオなんであります~♪

b0134829_7504984.jpg

メイン会場の籠田公園ではフルバンドの演奏もやっておりました。
ターウのチャンネー女性ボーカリストさんも、スイング感抜群でご機嫌だったんであります♪

b0134829_20531153.jpg

そのフルバンドの演奏を聴くみなさまたち・・・老いも若きも人間も動物も、日曜日のJAZZを楽しんでいたんでありました♪

愛知県岡崎市にて
Nikon D610
Tamron SP AF 70-200mm/F2.8 (Model A001)

6枚目のみ:
Rolleiflex Automat MX (Zeiss-Opton Tessar 75mm/F3.5)
Ilford HP5 Plus 400 (EI200)
Ilford ID-11 (Stock, 7 1/4 minutes at 21 Deg.C.)
Scanned by Epson GT-X770
Post Processed by Adobe Lightroom 5.6



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-11-04 05:00 | Jazz
<< 2014年11月5日 紅い水源 2014年11月3日 今年の秋... >>