Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2014年11月25日 晩秋の城下町にて
b0134829_9455891.jpg





b0134829_9461929.jpg





b0134829_9465226.jpg





b0134829_9473585.jpg





b0134829_9475679.jpg





b0134829_9482290.jpg





b0134829_9491876.jpg





b0134829_9493787.jpg


錆銀合宿の最終日は、犬山市街地を散策しました。
銀塩フィルム写真ブログではすでにご紹介しておりますが、国宝犬山城を中心とした落ち着きのある城下町はとてもフォトジェニックでした。
石の文化を持つ欧州に比べると古いものが残りにくい日本ですが、それでも使い込まれた木の質感はすてきでしたね。

こういう情緒のある場所は、MFの50㎜標準レンズ一本で撮るのが落ち着きます。
構図を考えて、露出をチェックし、フォーカシングを送る・・・まったりとしたこの一連の動作が心地よいのです。
銀塩フィルム写真ブログで使ったMeopta Flexaret Vaも、ちょっと広めの標準レンズ、Meopta Belar 80mm/F3.5でしたもんね。
私の場合ズームを使ってしまうと、便利さのあまり足を使って構図を考えなくなり、うすっぺらい写真が量産されるんであります。^^;
あ、もちろんお祭りなどの写真を撮るときはズーム最強ですけどね。^^;

愛知県犬山市にて
Nikon D610
Ai Nikkor 50mm/F1.2S



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-11-25 05:00 | Japanese Landscapes
<< 2014年11月26日 あやか... 2014年11月24日 色づく星の街 >>