Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2014年12月7日 鉄塔が見守る初冬の黄昏
b0134829_1954948.jpg





b0134829_21171235.jpg





b0134829_19453433.jpg





b0134829_19251822.jpg





b0134829_20174592.jpg


コンビニに宅急便を送りに行った帰りに、空を見たら夕方の光が綺麗でした。
オレンジ色の光を浴びて、みかんもススキも伐採された木々も西の空も・・・すべてが燃えている感じでした。
こりゃ撮らなければ・・・めっちゃくちゃ寒かったですが、写欲が勝ちました。^^;

私のD610、最近はAi Nikkor 55mm/F1.2が装着されていることがほとんどです・・・あのF1.2開放の妖しい写りに魅了されてるのですね。
遅い時間なので、NDフィルターを付けなくてもF1.2の開放で撮れました。
やはりこのレンズは、F1.2で撮ったときの浮遊感が一番なんであります・・・なんせばけぺんの105mm/F2.4をしのぐ有効径ですからね♪

この場所は鉄塔が並んでいる場所なので、鉄塔フェチにはたまらない魅力のある場所です。
あえてすべてのカットに鉄塔を入れてやりました。
この鉄塔を入れてもぼかすことができてしまうのが、50mm/F1.2の魅力かもしれません・・・
望遠レンズを使えばボケますが、そうすると画角が狭いですから背景に鉄塔のような大きなものは入れられなくなります。
また広角レンズで近接で撮れば、背景に大きなものを入れてもぼかせますが、パースがかなり大きくなる可能性があります。
その点、標準画角で明るいレンズはありがたいです・・・絞を開ければボケますからね。^^;

4枚目まではF1.2の絞開放で撮っていますが、5枚目の日没写真だけはF11まで絞っています。
このレンズはいまどきの円形絞りではなく、昔ながらの七枚絞です。
そのため、私の所有するAi AF Nikkor 20mm f/2.8Dと同様に、お日様を撮ると7の2倍の14本の光芒が出るのが楽しいです♪

愛知県豊田市にて
Nikon D610
Ai Nikkor 55mm/F1.2



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2014-12-07 05:00 | Lights & Shadows
<< 2014年12月8日 卒業39... 2014年12月6日 ブラウン... >>