Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2014年12月26日 34年ぶりの定期演奏会
b0134829_21432640.jpg


b0134829_2144667.jpg


b0134829_21443158.jpg


b0134829_21445940.jpg


b0134829_21453193.jpg


b0134829_21455040.jpg


b0134829_2146499.jpg


b0134829_21472517.jpg


b0134829_21474696.jpg


b0134829_21481913.jpg


b0134829_21484195.jpg


b0134829_2149892.jpg


b0134829_2149308.jpg


b0134829_2150019.jpg


b0134829_21504596.jpg


b0134829_21514657.jpg


b0134829_2152849.jpg


先週の日曜日、私が大学時代に所属していたJAZZバンド、"NAQ"の定期演奏会に行ってきました。
このNAQ、本名はNanzan Art Quartetと言いまして、今年で創部50周年となる歴史のあるJAZZバンドです。
創部は1964年、フリーJAZZのNew York Art Quartetがデビューした年ですから、あの前衛的なサウンドを志していたんでしょうか。^^;

Quartetと言っても、4人編成には一切こだわっておらず、バンド名になってしまっております。
「QuartetやQuintetじゃないのに、NAQはおかしいじゃねえか」と言うメンバーは私の知る限りいなかったなあ・・・
もしいたら、「ばけやろう、NAQのQはなあ、Questだぞ、Nanzan Art Questな、げーじつをたんきゅーすんだよ、わかったか!」と、解説してやろうかと思ってたんですが・・・だーれも疑問に思わなかったようです。^^;

先月はその50周年を祝うOB会がJAZZ BAR "TRIBECA"で行われましたが、今回は現役生たちの演奏会なんであります。

定期演奏会、略して「定演」・・・懐かしい言葉ですね。
1978年、私はNAQの3回生のバンマスであると同時に南山大学軽音楽部の主幹でした。
当時の軽音はロック系のバンドが5つありました・・・ロック・イン・ポップス、テネシー・リバー・ボーイズ、ベガーズ、ヤング・アイランダーズ、アンサンブル・ウーテルプ・・・それぞれ元々の音楽はロック、カントリー&ウェスタン、ブルース、ハワイアン、シャンソンだったはずなんですが、1978年当時はほとんどボーダーレスなAORをやっておりました。^^;
それら5つのロック系のバンドとJAZZのNAQの6バンドで、鶴舞の名古屋市公会堂で定期演奏会を行ったんであります。

今は・・・それらのロック系のバンドはすべて、断絶してしまいました。
でもわがNAQはいまだに存続している・・・これは素晴らしいことであります・・・後輩諸君、伝統を守り続けてくれてありがとう♪

ただNAQの雰囲気は・・・あの当時に比べると激変してしまいましたね。
まず、女子比率がとんでもなく高くなりました・・・当時は15%ぐらいだった女子率、いまや完全に逆転し、85%ぐらいが女子です。^^;
かつてのNAQは軽音の中でも「人外魔境」と呼ばれ、アナーキーでアブナイ男子が多かったんです・・・汗臭い体育会系JAZZの世界でした。^^;

また、今の子たちは、いわゆるドンバ言葉と言われる特殊な業界言葉も使いません。
私たちのころは、ドンバ語をしゃべるのがかっこいい、クールだと錯覚していた節がありました。
「ケーサ、ミーノに行くでゲーセン、貸してちょ~」「そんなネーカもっとらん、デーセンなら貸せるけど」とか、「あいつはの音はロイキだわ、もろにンポでモーイだでかんわ、ロイクな音が聞きたいでかんわ」とか。
もう「夜露死苦」やら「愛死天流」などのヤ○キー言葉とそんなに違わない、とってもイケナイ世界でした。^^;

さらに、今はメンバー数がとても多いです。
我々のころは、各学年に数人しかおらず、定演で演奏するのも3バンドぐらいでしたが、いまや各学年で3~4バンドあり、合計で10バンド出ておりました。
しかも、それぞれオサレなバンド名までついております・・・我々のころは「ツェーネンバンド」「エフネンバンド」と言う即物的なバンド名でした。
これだけ部員が多いってことは・・・JAZZって、今とても人気があるんでしょうか・・・それとも後輩たちの勧誘が上手なんでしょうか。^^

また、今は定演が終わると、3年生は引退するんだそうです。
私のころの定演は、4年生はおろか5年生(ゲーネン)や6年生(アーネン)まで出演していたし、私も1980年に5年生でも出演しました。^^;
今の子たちはえらいなあ、引退して就職活動に専念するんでしょうね・・・就活に能天気だった私たちのころとはえらい違いです。^^;

私が最後に定演に出たのは1980年・・・あれから34年ぶりの定演ですから、その変貌ぶりにカルチャーショックを味わったのも不思議ではありません。
でも、この変化は当たり前と言えば当たり前なんであります。
昔のままだったら、逆におかしいです・・・今の現役生たちは平成生まれです・・・1990年代生まれです。^^;
10円玉を握りしめて電話ボックスに駆け込んだ時代から、スマホでLineやFacebookでつながる時代に変わってしまったんです。
主観的に考えるとちょっと寂しくても、客観的に考えれば時代の流れに沿って変わってしまって当然なんであります。^^

なにはともあれ、我々のころは絶滅危惧種に近かったJAZZバンドがかくも隆盛を極めているというのは素晴らしいことです。
これからもNAQの歴史が続いていくことを、心より祈っております♪

名古屋市中区栄4丁目5-22 はとビルB1F "Live DOXY"にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm/F2.8 (Model A09)
[PR]
by blackfacesheep | 2014-12-26 05:00 | Jazz
<< 2014年12月27日 寒い季... 2014年12月25日 クリス... >>