Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2015年1月26日 朽ち果てる産業戦士たち
b0134829_14293551.jpg





b0134829_14312544.jpg





b0134829_1435863.jpg





b0134829_14353536.jpg





b0134829_14361081.jpg





b0134829_14364125.jpg

先日、瀬戸市へ写真を撮りに出かけた際に見つけた廃機械置場です。
車を走らせていたら、視界に何か褐色の物体が入ってきました・・・おお、これは赤錆物件に違いない♪
Uターンしてその場所に戻り、写真を撮らせていただきました♪
ここ、どうやら工場の機械で使われなくなったものを置いてある場所のようですね。
かつては、産業の第一線で働いていた機械たちも、今は露天で朽ちるまま・・・ひたぶるに哀愁を感じてしまうんでありました。

それにしても・・・Ai Nikkor 85mm f/1.4Sの絞り開放は、人間の視覚をせせら笑うような非日常的なボケ方をするんであります。
ばけぺんの165㎜/F2.8とほぼ同じ有効径ですから、当然と言えば当然なんでしょうが・・・

Nikon D610の最高シャッター速度は1/4000、最低感度はISO50・・・
明るい日中だと、Ai Nikkor 85mm f/1.4を絞り開放F1.4で使うと、簡単に露出オーバーになってしまいます。
なので、減光のためにND8フィルターを装着して撮影しました・・・せっかくの明るいレンズなのに、ファインダーが明るくなりません。^^;

晴天時の適正露出は、"SUNNY 16"ルールで決定されます・・・ISO100でF16の場合、1/ISO感度なので、SSは1/100が適正ですね。
デジタルの場合はアンダー目にしたほうが良いので、ISO100でF16、1/125となります。(フィルムの場合はオーバー目が望ましいので1/60)

絞値を変えると、F11で1/250, F8で1/500, F5.6で1/1000, F4で1/2000, F2.8で1/4000, F2で1/8000となります。
感度を一段低くしてISO50にすれば、絞りは一段開けられる・・・F1.4で1/8000で適正になる、ってことですね。

こういう時、上級機がうらやましくなります・・・
D810なら1/8000とISO32が使えますから、F1.2のレンズですら、どピーカンでもNDフィルターを付けずに絞り開放で撮れますもんねえ。
いいなあ、D810、誰かくれんかなあ・・・(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ...

愛知県瀬戸市にて
Nikon D610
Ai Nikkor 85mm/F1.4S with ND8 Filter



人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-01-26 05:00 | Rusty Scene
<< 2015年1月27日 Janu... 2015年1月25日 やさしい... >>