Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2015年3月15日 赤煉瓦に映える弥生の光
b0134829_2264891.jpg




b0134829_2281825.jpg




b0134829_229955.jpg




b0134829_2211811.jpg




b0134829_22114281.jpg




b0134829_2212142.jpg




b0134829_22123768.jpg

赤煉瓦が美しいかつての裁判所、名古屋市市政資料館に行って来ました。
ここには、名古屋で一番最初に咲く桜、オオカンザクラが植えてあるからですね~♪
例年だと、名古屋のオオカンザクラは高岳のものを撮りに行くのですが、今年はより借景の美しい市政資料館を選んでみた、というわけです。

しかしながら・・・う~む、まだ5分咲きぐらいの感じでした・・・満開になるのは来週末あたりでしょうかね~♪
なお、ここは次から次へと様々な桜が咲く、桜目の名所です。
オオカンザクラの次にはソメイヨシノやトウカイザクラ、そしてやがては八重桜・・・1か月半にわたって桜が楽しめる素敵な場所なんであります♪

内部にもいつものように入ってみましたが、名物の大階段は中国の古楽器「秦琴」のミニコンサートのため、撮影不可・・・
なので、建物内部に溢れる弥生の光を撮ってきました・・・たまにはこういう春ののどけき光を主役にして撮影するのも良いものですね~♪

名古屋市東区白壁一丁目3 名古屋市市政資料館にて
Nikon D610
Ai Nikkor 24mm f/2S


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-03-15 05:00 | Old Buildings
<< 2015年3月16日 23回目... 2015年3月14日 ぬくもり... >>