Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2015年4月12日 Humberger on the corner
b0134829_1285572.jpg

私の日本語の生徒の一人が紹介してくれたハンバーガー屋さんに行ってきました。
ハンバーガーに関しては、アメリカ人が美味いと言いうお店は、実際に美味しいところが多いです。
D君が紹介してくれた、栄のロフトの北にあるABBOT KiNNEYはなかなか美味しいオーセンティックなハンバーガーのお店でした。
さて、今回は名古屋の丸の内に住んでいるA君が紹介してくれました。

b0134829_1294165.jpg

A君が、「アソコハ、ゼッタイニオイシイデスッ」と紹介してくれたお店、こんな入口でした。
うむ、アメリカが匂ってきますねえ♪

b0134829_12112730.jpg

お店の名前は、"THE CORNER Hamburger&Saloon"と言います。
黒板に書かれているのは各種のハンバーガー・・・うむ~、すんごくアメリカっぽいです。
そして棚に並んでいるのは世界中のビールやウィスキーなんでありました。^^

b0134829_12124246.jpg

これがこの日、私が頼んだランチであります。
オニオンリングと飲物付きで、1,100円とリーズナブルなお値段でした。

b0134829_1213091.jpg

アメリカのハンバーガー屋さんでは、ケチャップやマスタードはハインツのでかボトルを置いてあることが多いです。
でも、ここは小袋タイプのものを使っておりました・・・この方が清潔で良いのかも♪

b0134829_1213231.jpg

それにしてもこのお店、人気があります・・・土曜日の11時半、開店と同時に入ったんですが、その時点ですで半分以上の席が埋まりました。

b0134829_12134189.jpg

もちろんナイフとフォークもついて来るんですが、ついついこうやって「あむっ♪」とかぶりつきたくなってしまうんであります。^^
ミーティでジューシーなハンバーガー、めちゃんこ美味かったです・・・人気があるのも納得です。
A君、美味しいお店を紹介してくれてありがとう♪

b0134829_12143466.jpg

ちなみにこの「コーナー・ハンバーガー&サルーン」さん、名古屋の下町、円頓寺のすぐ近くにあります。
上の写真の右側に見える看板には「円頓寺本町」と書いてあるんですね。
また、こんなバイクも置いてあったので、出前もやっているようでした。^^

さて、"Corner"と言う言葉を聞くと、"Blues On The Corner”と言う曲を思い出してしまいます。
これ、体育会的JAZZの大御所、John Coltrane QuartetのピアニストだったMcCoy Tynerのオリジナルです。
私の休眠中のJAZZアルバム・ブログ"Nob's Favourite Jazz Albums"でもご紹介している"The Real McCoy"の収録曲です。
コルトレーンがフリージャズに行かなかったら、こんな演奏をやっていたんじゃないかな、というパラレルワールド的興趣が味わえる名演です♪



なお、この週末、横浜に写真友達たちとのオフ会に出かけております。
そのためコメレス遅くなります・・・申し訳ありません。

名古屋市西区那古野2-18-7 "THE CORNER Hamburger&Saloon"にて
Nikon D610
Tamron SP AF 28-75mm F2.8 (Model A09IIN)


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-04-12 05:00 | Foods & Dining
<< 2015年4月13日 雨の川崎... 2015年4月11日 昭和が息... >>