Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2015年4月23日 下町のアメリカンなハンバーガー屋さん
b0134829_16372122.jpg

久しぶりの「アメリカ人ご紹介のハンバーガー屋さん」シリーズであります。^^
今回紹介してくれたのは、私の新しい生徒のJ君です・・・彼は米国ノースカロライナの出身で、今年の1月に来日したばかりです。
彼に「こ今まで名古屋で食べたハンバーガーの中でどれが美味しかった?」と質問してみましたよ。
そしたら「大須ノ、ウッズ・ダイナー、オイシイデスッ」と言っておりました・・・おお、そうか・・・さっそく調べて行って来ましたよ。
まずはこれがお店の入り口です・・・WOODS DINER・・・うむ~、猛烈にアメリカが香ってきますねえ♪

b0134829_16375947.jpg

中に入って注文し、ドリンクを飲みながら待つことしばし・・・
これ、コカ・コーラのグラスに入ってますが、中身は後ろの缶、ドクター・ペッパー(400円)であります。
日本ではあまり人気のないソフトドリンクです・・・「飲むサロンパス」とか「いや、あれは歯磨き粉の味だ」とか、いろいろ言われてます。^^;
確かに好き嫌いの分かれるユニークな味ではありますが、私は結構、あの奇妙な味が好きなんです。^^;

b0134829_16382657.jpg

この日私が頼んだのは、定番のベーコン・チーズ・バーガー(900円)であります。
さすがアメリカ人が推薦するだけあって、ミーティでジューシー、美味しいハンバーガーでしたねえ♪
100円プラスして、フレンチフライとマカロニサラダも付けてもらいました。
J君に言わせると、このマカロニサラダが本物のマッケンチーズ(Mac'n Cheese)じゃないのが残念なんだとか・・・^^;
マッケンチーズはアメリカ人の家庭の味、チープな味と言えばそれまでですが、それゆえにこだわりは多いみたいです。^^;

b0134829_16442880.jpg

お店の雰囲気は、アメリカン・グラフィティの世界・・・古き良き時代のアメリカって感じでしたね~♪
ダッズ・ルートビアーの看板がいかにも~って感じです。
それにしても、ドクターペッパーにしろダッズ・ルートビアーにしろチェリーコークにしろ、アメリカのソフトドリンクって、癖の強いものが多いです。
コークだって昔は「薬臭い」って言われたもんです。^^;

b0134829_16445149.jpg

カウンター越しに眺める風景も、実にアメリカンなんであります。^^
実は、このお店、半田にあるAmerican Diner K's Pitさんから暖簾分けされたお店なんだそうです。
ケイズ・ピットさんの店内は、一段とアメグラな雰囲気らしいので、一度行ってみようっと♪

b0134829_16452043.jpg

場所は大須の巨大招き猫の南、と言うとわかりやすいですかね。
このウッズ・ダイナーさんはアメリカンなのに、隣の焼き鳥屋さんはコテコテの純ジャパ、二階はメイドマッサージ屋さん・・・
この「何でもあり」感が、いかにも下町・大須なんであります♪

名古屋市中区大須3-44-20 小田ビル1F ウッズダイナー (WOODS DINER【旧店名】ケイズピットダイナー)にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm F1.4S


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-04-23 05:00 | Foods & Dining
<< 2015年4月24日 もうひと... 2015年4月22日 色があふ... >>