Copyright © 2008-2015 Black Face Sheep All Rights Reserved
2015年5月6日 豚猫模様のハンバーガー
b0134829_21231992.jpg

私好みの赤錆の浮き出た波型トタンの上に描かれたこの食品は・・・はい、ハンバーガーなんであります♪
最近、私の生徒から紹介された名古屋のハンバーガーを食べに行くのがマイブームになっておりますが、この日は自分で新規開拓しました。

b0134829_21233647.jpg

やって来たお店の名前は、ピギーキャットダイナー (PIGGY CAT DINER)と言います。
お店の名前通りの、豚っぽい雰囲気の猫さんのロゴマークが描かれているのがGroovyなんでありました♪

b0134829_21234847.jpg

急な階段を上がって2階に向かうと、何やらコワモテな扉が・・・鉄棒の入った窓ですぜ。^^;

b0134829_2124611.jpg

中に入ると、監獄になっている・・・なんてことはあるはずはなく、渋いアメリカ風味のダイニング・バーなんでありました。^^v


b0134829_21242334.jpg

ランチ・タイムには、サラダとスープがサービスになります。
また、飲物は+100円で頼めるので、ジンジャーレモネードをお願いしてみました。

b0134829_21464547.jpg

はい~、メインがやってきました~♪
この日はお腹が空いていたので、このお店の名物「ピギーキャットバーガー(1,480円)」をオーダーしてみました。
アボカド・プロシュート(生ハム)・サワークリームにマンハッタンソースを絡めた牛肉100%のごちそう系ハンバーガーなんであります♪

b0134829_2125356.jpg

違う角度から・・・バンズにお店のロゴマークの「豚猫のじゅーきち君」の焼印が押されておりました。
これは面白いですねえ、とてもフォトジェニックなんでありました♪

b0134829_21254787.jpg

こちらは、食べ方のインストラクション・マニュアルです。
「1.写真を撮りましょう」には笑いました・・・はい、もちろんガチで写真を撮りましたよ♪
マニュアルに書かれている通りにガッツリと食べさせていただきましたが、想像を超える美味さでした♪
アボカドのマイルドさ、プロシュートの塩辛さ、サワークリームの濃厚さが100%ビーフに絶妙にマッチし、「食べたじょ~♪」感たっぷりでした。^^v

b0134829_2126579.jpg

マスタードとケチャップのスクイーズボトルも、こんなファンキーなものが置いてありました。
灰皿が置いてあるところを見ると、タバコも吸えるようです・・・昔の私だったら欣喜雀躍でしたでしょうが、4年前に禁煙してしまったのでねえ。^^

b0134829_21452486.jpg

マスタードだけじゃ辛さが足りない、もっと刺激が欲しい・・・そんな人たちのためにこんなボトルも用意されておりました。
うむ~、タバスコはわかりますが、"SUDDEN DEATH SAUCE"とか”THE GHOST HOT SAUCE"ってのは知らなかったなあ・・・
ちなみに、サドンデスソースのスコービル値は100,000だそうです・・・一般的なタバスコが2,500~5,000だそうですから、ぞぞぞっ。^^;
常軌を逸した辛さなんだろうなと思いますが、最近は狭心症のメディケーションで胃が荒れ気味なので、試しませんでした。^^;

b0134829_21264470.jpg

このピギーキャットダイナーさんは、白川公園の東側にあります。
1階はカフェになっており、黒猫カフェさんと言うようです・・・ちなみに猫カフェではなく、ふつーのカフェだそうです。^^;
二匹の黒猫とPIGGY CAT BURGERの巨大ポスターが目印、すぐ見つけられると思います。^^

名古屋市中区栄3-21-27 ピギーキャットダイナー (PIGGY CAT DINER)にて
Nikon D610
Ai Nikkor 35mm f/1.4S


人気ブログランキングへ
[PR]
by blackfacesheep | 2015-05-06 05:00 | Foods & Dining
<< 2015年5月7日 二度と動か... 2015年5月5日 発狂する摩天楼 >>